心霊スポット関連・心霊体験など

霊が取り憑くときの侵入場所について

よくに取り憑かれたら肩が重いとか頭痛がするとか、いろいろな霊障が起きると思うのですが、私が憑依霊たちと対峙?したときも、必ず身体のこの侵入場所から取り憑くことが多いと感じる場所があります。これから心霊スポットなどに行く人にも知って頂いてる方がいいかもしれませんので、それを経験談から説明させていただきます。

 

この記事は1分以内で読めます。

霊の侵入場所で多いと思うパターン

 

これは私の経験からなのですべてではないかもしれませんが、比較的高かった侵入経路をお伝えします。

 

肩とか重くなるから肩からじゃないの?

 

なんとなく考えれば、そう思うよね。でも違うんだよ。それは霊障の症状であって侵入経路は別なんだ

 

じゃあ目とかかなぁ。なんとなく入られそうに感じるけど‥

 

じゃあ、答えをいうね。それは首の後ろからなんだよ。どういう理由かまでは分からないんだけど、大概はそこから入ってきたんだ。いつも首の後ろは寒く感じるから、冬はタートルネックを着ることが多いかもしれない。さすがに春からは無理だけど‥。

 

これは私の経験談からなので確実にココですとは言えないですが、比較的確率は高いと思います。

 

この時期に書かせていただきましたのは、これから暖かくなってくるので、首の後ろが無防備になる季節でもあるので、霊に取り憑かれやすい人は意識して首が隠れるような服装の方がいいかと思って書いてみました。

 

 

守護霊様に除霊してもらっていた場所でもある

 

図解で書けないので、守護霊様にしてもらっていた除霊の方法はそのうちに書かせて頂きますが、首の後ろを2回ほどつまんで引っ張ってもらったりしていました。

 

それだけではないのですが、除霊方法を間違ってはいけないと思うので一部分だけ、こうやってもらっていましたよって説明のために触れました。

 

このことからも、やはり首に取り憑いてることが多いのかと思います。

 

善霊といって良い霊や先祖霊はそんなことはしなくても、自然に抜けますので問題ないのですが低級霊などの邪霊は何かしないと抜けない場合が多いので、このように除霊していきます。

 

恥ずかしいのですが、まだ勉強不足で霊能者がどのように除霊されるかまったく分かりませんが、守護霊様から教えてもらった除霊方法が私の主流で、これしか知りません。

 

生霊には除霊しても効果はないに等しかったです。

 

少し逸れてしまいましたが、そのようなことで首の後ろは侵入経路で多いパターンだと言えるわけです。

 

 

さいごに

 

霊能力者が語る部分と、人によって霊が身体に入ってくる侵入経路の部分は違うかもしれないので、あくまで参考程度にお考え下さい。

 

私が経験してきたパターンと除霊方法から説明させていただきました。

 

では、短いですがこの辺で終わります。

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

 

こちらのバナーをクリックしてくださると、管理者の励みになります。


にほんブログ村


スピリチュアルランキング

POSTED COMMENT

  1. イトケン より:

    11様

    コメントありがとうございます。
    アイヌの先住民の話しが漫画とはいえ興味深かったです。私も経験からしか書けないのですが特別な場所ですね。

  2. 11 より:

    アイヌは物を貰ったときに首の後ろから出入りする守り神にお裾分けをすると某漫画に書いてあったのを思い出しました。やはり特別な場所なのでしょうね

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください