霊・霊障・魔系

金縛りで首を絞められるとは。。。

金縛りについては医学的な見解もありますが、金縛りで首を絞められるというものには霊的なものが関係しており少し注意が必要なことから説明させていただくことにします。

 

はじめに

これまで問い合わせや様々な相談においても、金縛りになって首を絞められるといった様々なケースがありました。

 

そういったケースでは、何らかの兆候や原因を含んでいるものです。

 

金縛りというものについて、医学的な見解では肉体的な不調や精神的なストレスから起きる「睡眠麻痺」に該当し、国際的な診断指針では「レム関連睡眠時随伴症」と分類されるそうです。

 

しかし、それら医学的な見解をすべて否定するものではありませんが、霊的な現象であることも現実にあるのです。

 

なぜならば心身のストレスなどの不調から金縛りになる人もいれば、一度も経験していない人がいるように体質も関係していたとしても検証も不十分であると考えます。

 

当ブログでの金縛りは、外的要因による幽体離脱の不全から起こるものと解釈しています。

 

それでは金縛りで首を絞められることについて説明していきます。

 

金縛りで首を絞められるものは要注意

私がこれまで関わってきた事案による金縛りで首を絞められるケースは、何らかの強い念を受けることから起きていました。

 

こうしたことは人間に置き換えて考えてみるとわかりやすいのですが、殺意がないと首を絞めることはないように強い怒りや恨みといったものが首を絞めるといった行為に表れるのです。

 

もちろん、前述の通り首を絞めらている人に原因があることが多いです。

 

金縛りになって首を絞められている人は、何が何だかわからないといった感じで偶然に起きたことと思うでしょう。

 

しかし、ここが人間の世界と霊の世界の違いだったりするのです。

 

霊媒体質の人や霊感が強かったりしますと、霊が頼ってきたり逆に存在をわかっているのに要らぬことをしたと思う霊もいるのです。

 

金縛りのすべてが霊的なものとも思えませんが、今回お伝えしています首を絞められるなど怖いものを体験している場合は注意したほうがよいのです。

 

それは、金縛りに限らず何らかの強い念をもたれたままということもあるからです。

 

どちらかといいますと、過去世からの因縁が絡んでいるというよりも今世で何か関連づくものがあったとみるべきです。

 

これまで相談いただいたものについては祓ったりして収まっていますが、ケースによっては根本の解決に至ってないことも多々あると思います。

 

生霊の攻撃でさえ呼吸困難みたいな状態にも失神するようなことも自死もあるので、強い念をもったものに対しては原因を考えた方がよさそうです。

 

スグではなくとも、先々で良からぬことに巻き込まれる可能性をも秘めているからです。

 

何ら強い念をもったものを祓って終わる場合もあれば、根本の解決をしないと収まらないこともありますので、まずは自分の行ないを改めてみて下さい。

 

これまでにも経験上よくありましたが、祓っても戻って来る霊というのは念が強いと判断して間違いのないものです。

 

だからといって、霊能者やお寺にお願いするのもお金が必要になってきますので、金縛りに合いやすい人や何らかの霊障を受けやすい人は下記の方法を試してみて下さい。

 

金縛りや霊障を防ぐために。。。

金縛りや霊障を受けないようにする有効な方法として霊を意識しないことです。

 

塩や除霊グッズまた結界などよりも、霊を意識しないことは基本中の基本です。

 

もちろん、波動が下がれば何をしても霊の攻撃を避けることは難しくなります。

 

 

そこで波動を下げない生活を送ることで回避できるものもあるので参考に記しておきます。

 

念のため、波動を上げることは良からぬものに巻き込まれないことも意味します。

 

波動を下げた生活をすることによって、邪霊や未練や執着を持った霊と波長が合うために霊障や金縛りが起こりやすくなるということがあるからです。

 

波動を下げる生活とは。。。

 

・不規則な生活

・携帯依存

・不平不満の多い思考

・人の悪口を言う

・人の批判ばかりする

・感謝ができない(または我良し)

 

※波動を下げるものは色々とありますが、生活面で浮かぶところをピックアップしてみました。

 

さいごに

金縛りにあったときに、不動明王真言を唱えるか先祖(祖父母など他界している近親者など)に助けを求めることも一般の人が使える有効な手段の一つだと思います。

 

日頃から波動を下げる行ないをしないように気を付けたり、陰の気のある場所やマイナスの気の強い人と距離を置くといったことを意識することも有効であったりします。

 

 

それでは、この辺で終わります。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。<(_ _)>

こちらのバナーをクリックしてくださると、管理者の励みになります。


にほんブログ村


スピリチュアルランキング

POSTED COMMENT

  1. イトケン より:

    あーちゃん 様

    ご返信ありがとうございます。

    いつでもお気軽にお越しくださいね。

  2. あーちゃん より:

    こんにちは。
    この度もお礼が遅くなり大変申し訳ありません。
    そして、ご丁寧な返信を頂きましてありがとうございました。

    姪も今の状況に戸惑っているだろうに、少しでも早く楽にしてあげたい、救ってあげたい、と同時に私自身も救われたい気持ちから先走った質問をしてしまいました。
    イトケン様の仰るように、今はあの子の気持ちを察してあげて癒してあげることができるように、そして家に帰って来てくれるように見守ってあげたいと思っています。
    あの子が気にしてイトケン様に伝えたのかな、、彼の事を責めることも勿論ありません。むしろ辛かった時期にあの子のそばで寄り添ってくれた彼が居てくれて良かったと思っています。
    あの子がイトケン様とお会いして、なにか心の変化があったのでしょうか、、イトケン様とお会いした直後に、あの子の妹の夢に出てきて少しだけですが当時の気持ちを話したそうです。その何日か後には私の夢にも来て、なぜか私の膝に座って一緒に花火を見てました。目が覚めて暫くの間あの子の重みがリアルに残ってて、愛おしいのと同時にとても寂しくなりました。

    イトケン様の最新の記事で地蔵菩薩様のことを詳しく知ることができ本当にありがとうございました。 名のあるお寺の地蔵菩薩様の所に、あの子の月命日に通っているのですが、初めて行った日は雨で、広い庭園の中なかなか見つけられずにいて諦めかけた時に急に雲の間から陽が差して雨も止み、なんと陽が差した先に地蔵菩薩様がいらっしゃったのです。お祈りしている間ずっと陽に照らされていて、あの子に御力を貸してくださっているようで涙が止まりませんでした。そして参拝し終わり歩き出したらまた雲って雨が降ってきたのです。何か意味のある体験だったのでしょうか、、とても不思議な感覚でした。
    イトケン様のブログに出会わなければ地蔵菩薩様を参拝することもなかったので、本当にこのご縁に感謝しております。
    これからもあの子のために出来ることはするつもりです。
    また、これからもイトケン様に御力をお借りできればと思っておりますので、どうぞよろしくお願い致します。

  3. イトケン より:

    あーちゃん 様

    こんにちは。
    こちらこそ、返信が遅くなりまして申し訳ありません。

    早速ですが、ご質問などにお答えさせていただきます。

    >>あの子は「事の重大さ」に気付いているとの事ですが、改心するように促してあげれば少しでも早く昇華できるのでしょうか?

    ➡時間的に、いまはそっと見守ってあげて下さいね。供養や心を向けてあげることで気持ちも癒されていきますので、姪御様もその姿勢に心動くと感じます。

    >>そしてイトケン様の返信にありました「色々見えているのですが、、」とは、あの子がこのような行動をしてしまった動機に関することなのでしょうか?

    ➡はい。その通りです。

    >>ただ、どんな思いで逝ってしまったのか教えて頂けましたら、と質問させて頂きました。

    ➡姪御様が気遣いなされる人なので、お答えさせて頂けることが少なくて申し訳ありません。
    供養を続けられて、ずっと愛されていることが姪御様の何よりも大きな支えになることは間違いありませんので動機にも触れず見守ってあげて下さいね。

  4. あーちゃん より:

    こんにちは。
    お礼が遅くなり大変申し訳ありません。
    この度は本当にありがとうございました。
    イトケン様からの返信何度も読み返し、今のあの子の様子が知れて、また「必ず帰って来ますのでご安心ください」のお言葉とイトケン様がご協力くださるとのことに、皆励まされております。本当に感謝しかありません。

    イトケン様の所に訪ねてくれたこと、とても愛おしく、また「帰れずにいるだけ」、、本当にあの子らしいです。さっそく般若心経を唱えております。
    ブログを読ませて頂き理解してたつもりでしたが、今は本当にあの子が(魂が)存在してることが確信にかわりました。

    イトケン様からの返信を読ませて頂き、またいくつかご質問させて頂きたいのですが

    まず、あの子は「事の重大さ」に気付いているとの事ですが、改心するように促してあげれば少しでも早く昇華できるのでしょうか?

    イトケン様とコンタクトできているということは波動は低くはないのですね?今の自分を前向きに捉えることができそうな様子なら益々安心できるのですが、、

    そしてイトケン様の返信にありました「色々見えているのですが、、」とは、あの子がこのような行動をしてしまった動機に関することなのでしょうか? 遺書も無く、パワハラ意外の要因が見つからず、やはりそれから逃れたくて不意に行動してしまったのかな、、と私達は思っています。本当は死にたくなかったのではと。、、あの子の意思を尊重してくださったイトケン様には心から感謝申し上げます。 あの子の意思通りお答え頂かなくても大丈夫です。 ただ、どんな思いで逝ってしまったのか教えて頂けましたら、と質問させて頂きました。

    だらだらと長文 大変申し訳ありません。
    イトケン様のご都合のよろしい時にでもご返信頂けましたら幸いです。

  5. イトケン より:

    あーちゃん 様

    昨日はご配慮下さいまして、ありがとうございます。

    早速ですが、ご質問などにお答えさせていただきます。

    >>少しでも姪に近づきたくて、姪の力になりたくて、こちらのブログに書かれていることで残された私達にできることは実行しています。

    ➡姪御様は責任感が強く気遣いのできる人だったようですね。
    色々と見えているものがあるのですが、姪御様の御意思を尊重して今回秘する部分があることをご了承下さい。
    供養については、実行なさられていることを含め可能でしたら般若心経を毎日3回唱えてあげて下さい。

    >>私生活では結婚を前提に付き合っていた彼と同棲を始めたばかりで、転職もするつもりで転職サイトに登録もして将来の夢もあったなかで逝ってしまいました。遺書はありません

    ➡ないと思いますが、状況的に彼を責めるようなことはないようにしてあげて下さい。

    >>今姪っ子が何処にいるのかということなのですが、姪っ子は同棲していたアパートのクローゼットで亡くなりました。姪の両親と姪の妹と私と私の妹と姪が可愛がっていた愛犬と、そのアパートに何度か行って「一緒に実家に帰ろう!」と迎えに行っていますが、一緒に来てくれているのでしょうか?

    ➡正直なところ、まだ家には帰って来ていません。
    姪御様の性格というのでしょうか、事の重大さに家に帰れずにいます。
    そのために般若心経の読経を提案させていただいていまして、少し時間がかかっても必ず自宅に帰って来られますのでご安心下さい。皆様のお気持ちは伝わっていますし、私のところまで来てくれることも彼女の想いがあるからのようです。

    >>もしまだアパートに1人でいる(彼は最近引っ越しました)のなら是が非でも連れて帰りたいのです。

    ➡アパートに居るというよりも帰れずにいるだけです。この件に関しましては私も協力させていただきますので、一日も早く家に帰れるように遠隔で支援させて頂きます。

  6. イトケン より:

    あーちゃん 様

    このたびは、大変遅くなってしまい申し訳ございませんでした。

    返信ですが、お気遣いに甘えさせていただきます。
    明日必ず返信させていただきますので、よろしくお願い致します。

  7. あーちゃん より:

    こんばんは。
    コメント届いていたのですね。
    見つけてくださいましてありがとうございます。
    返信は本日中でなくても大丈夫ですのでお休みになってください。
    返信頂きありがとうございました。

  8. イトケン より:

    あーちゃん 様

    コメントありがとうございます。

    頂いたコメントが、当ブログのシステム上の関係で違う箇所に振り分けられていて本日確認いたしました。

    大変申し訳ございませんが、本日中にコメントのご返答させていただきたいと思います。

  9. あーちゃん より:

    はじめまして。
    イトケン様の力をお借りしたくてコメントさせて頂きました。
    2ヵ月前に最愛の姪っ子を亡くし、こちらのブログにたどり着きました。
    少しでも姪に近づきたくて、姪の力になりたくて、こちらのブログに書かれていることで残された私達にできることは実行しています。
    姪は小さい時から自分で決めたことには努力を惜しまず成し遂げる子で、人を助ける仕事に就いたのですが、ストレスが原因で適応障害になったうえに上司からのパワハラで自殺をしてしまいました。
    パワハラの標的になってからも、逃げて欲しかったのですが逃げることをせず、勉強を続け頑張っていました。
    私生活では結婚を前提に付き合っていた彼と同棲を始めたばかりで、転職もするつもりで転職サイトに登録もして将来の夢もあったなかで逝ってしまいました。遺書はありません。転職して、あとは明るい未来が待っていることをわかっていたのに、、、間違っていることには立ち向かっていくような性格だったのに、、、
    助けてあげることもできず、あの陽気だった可愛い姪っ子との突然の別れに、まだ現実を受け入れられずにいて毎日がしんどいですが、イトケン様が書かれている心からの供養を毎日して、地蔵菩薩様にも定期的に通って行こうと思っています。
    イトケン様にお伺いしたいことは、今姪っ子が何処にいるのかということなのですが、姪っ子は同棲していたアパートのクローゼットで亡くなりました。姪の両親と姪の妹と私と私の妹と姪が可愛がっていた愛犬と、そのアパートに何度か行って「一緒に実家に帰ろう!」と迎えに行っていますが、一緒に来てくれているのでしょうか?
    自死は成仏に年月がかかるということなので、どんなに時間がかかっても皆で姪のために心の供養を続けていきます。ただ、もしまだアパートに1人でいる(彼は最近引っ越しました)のなら是が非でも連れて帰りたいのです。
    どうか、イトケン様のお分かりになることがありましたら、教えて頂けますでしょうか。
    よろしくお願い致します。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください