除霊・浄霊関連

除霊に塩を使っても効果は薄い

私も無知な時期は、パソコンや携帯から調べて盛り塩とか塩は除霊効果があると見たので使ったことがあります。そもそも塩などの除霊に関するものを使いだしたのは、人に憑依した霊たちと戦うといえば大げさかも知れないですが、その憑依霊を除霊するためです。ところが通説になっているほど効果を感じれない人もいると思います。そのあたりを体験から塩の除霊効果について説明します。

 

 

除霊に塩を使っても効果は期待できない

 

巷では霊能力者といわれる人やスピリチュアルなサイトを運営している人たちが、揃って除霊に関して当たり前のように塩を使えばよいなどと説明していますが、はっきり言って実体験してきた私からすれば疑った方がいいと思います。

 

そんな私も霊媒体験をする前は、霊感ゼロで霊媒体験なんか一生するとは思いもしませんでしたから、知識もゼロであって、なんとなく塩は除霊効果があると信じていました。

 

それに色んなサイトを見ても塩には除霊効果があると書いてることも多かったですから、やはり信じてしまいますよね。そのような霊的なことに完全に無知でしたから、すがるように信じて実践しました。

 

当時は、このような体験があっという間に毎晩複数体から2ケタの霊が出てくるので、いくら霊感ゼロでも何とかするしかなかったのです。

 

そこで盛り塩も毎日替えたりしてても、夜な夜なお構いなしに出てくる状態でした。塩だけでなく他にもいろいろ試しましたけど‥。

 

それは霊の目の前に盛り塩以上に大量に天然塩を盛っても、すこし嫌がる程度で逃げるとか消えるとかはなかったです。もし塩に効果があれば、色んな体験もなかったと思います。

 

それこそバンバン塩を使って毎晩霊が出てくるのを阻止できるならしてました。

 

それに、この粗塩を使って盛り塩したことは数件の人の家で実践していますので、期待するほどのものではないということになります。

 

 

 

盛り塩の起源と意味

 

この塩が除霊に効果があるとされる根拠もさまざまですが、古くは中国の秦の始皇帝が愛人宅に行くのに牛車を使っていて、その始皇帝が行こうとする愛人宅を牛車が止まった所にしていたところから、愛人たちは玄関の前に牛が好きな塩を盛って牛車を止まらせようとしたところからきているとか諸説あります。

 

そのほかに中国からですか、風水で「気」を清める意味で盛り塩を使われたりもありますが、この「気」というのは部屋の空間を清浄するような感じだと思います。

 

そのほかに、神殿や神棚へのお供えものとして使われていたりしますが、これは米・(酒)・・水などと一緒に供えるものです。

 

この神様への供えものについては、食されるものと理解されるのがいいと思います。

 

もうひとつ神様へのの意味は海の恵みであるとされておりまして、聖なるものでも霊が関係してることなどまったく意味がちがうのです。

 

このように霊的な部分の盛り塩という天然塩は、あまり除霊するには根拠がないものなのです。

 

 

粗塩は食すのに意味がないことにも注視

 

塩に除霊効果があるなら、霊障に悩まされている人が料理で粗塩を使えば一瞬でも除霊されることになりますし、天ぷらやステーキなどに粗塩をつけて食べれば、除霊効果が出てもおかしくはないでしょう。

 

なぜ粗塩を盛ったり身体に振りかけたり、はたまた風呂に入れてみたりと色々な情報が飛び交っていますが、それならば食べるものや付け合わせにも粗塩を使えば意味があると思うのですが、そんなこともまったくありません。

 

要するに、粗塩というのは霊というものに対しては効果は薄く基本食すものであるということです。

 

 

よく聞きそうな疑問をひとつ

 

海の水は塩が含まれてるのに、なぜ霊がいるのですか?

 

これはよくある疑問だと思うのですが、そのとおり海に霊は存在します。

 

海水のままでは意味がなく、精製して濃度の濃い塩にするから意味があるのです。しかし市販されている粗塩の効果は期待できません。

 

海岸や岬に自殺の名所があるのも、霊が塩を嫌うのであれば海は天然塩を含んでいますから、もし塩に除霊効果があるならば霊は寄り付かないことになります。

 

実際には、そのような自殺の名所などに霊は存在し死を自覚していないものや、同じ波長の人を引き込んでいる霊が存在しているのが事実です。

 

このようなことからも、塩の成分に問題もあるものだと思います。

 

 

さいごに

 

いかがでしたでしょうか?

 

今回は塩の除霊効果について説明させて頂きましたが、粗塩でもスーパーで売っている市販のものについては効果が期待できません。昔ながらの手作業で作っているものなら少しの期待はできるかもしれないですが、みなさんが期待するほどでもありません。

 

ここで少しお詫びなのですが、この塩の除霊効果についてのブログが同じような感じで重複していましたので両方とも一度削除したうえで、こちら2019、4、15に新たに作成させていただきました。

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

 

空間の浄化作用はありますし、多少の邪気には有効かもしれません。

 

未浄化霊でも浮遊霊などは比較的簡単に除霊できますが、地縛霊や自殺霊・生霊などはこれには非ずなところだと思います。浮遊霊の中には地縛霊の影響を受けて強く霊障を持つものもいてるので注意する必要もあるのですけどケースバイケースだと思います。

 

よほど波長を下げている状態でなければ、同じ波長の霊は少なくなるので大丈夫かと思います。日々大切なのは波長を下げるような思考にならないことです。

 

お葬式やお通夜でもらうお清めの塩に関しても、家の前で封を切って身体に塩を振るのは亡くなった故人に対しての意思表示(家には入らないで成仏するために帰って)のためなのかとも思います。いくら亡くなっているからといって露骨に帰ってとは言えない具合からかなぁとも考えてしまいます。

 

ということで、塩の除霊効果は期待できないと理解して頂いていいと思います。

 

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらのバナーをクリックしてくださると、管理者の励みになります。


にほんブログ村


スピリチュアルランキング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください