POSTED COMMENT

  1. イトケン より:

    かず 様

    ご連絡ありがとうございます。

    今回のご質問では、自死とのことで残念なお答えをしなければいけないかもしれません。

    少し込み入った話をお伺いさせて頂きたいのですが、コメントでは一般の人が誰でも読めることから匿名・捨てアドで大丈夫ですので、「お問い合わせ」からメールでお願い致します。

  2. かず より:

    イトケン様

    転生とあの世での再会の関係についてご質問しました、かずと申します。
    ご回答ありがとうございました。
    温かいお言葉に涙が滲む思いでした。

    気になる点があり、再度ご質問させていただきます。
    「早期に生まれ変わりを望む魂の特徴として、予期せぬ不慮の出来事の場合」とのことですが、妻は自死でした。
    これは予期せぬ不慮の出来事になるのでしょうか。

    また、死後の再会はあの世に行って後に、すぐに会えるものなのですか。

  3. イトケン より:

    かず様

    はじめまして。

    いまも辛く悲しい日々をお過ごしのこととお察しいたします。

    生まれ変わりについてですが、早期に生まれ変わりを望む魂には特徴があって、予期せぬ不慮の出来事(事故死は該当せず)などで天寿を全うできなかったものなどに限られるというのが現実なところです。

    多くの魂が、何故スグに生まれ変わりをしないのかというのは、天国や成仏といわれる世界が私たちが居る地上と比べて遙かに過ごしやすく居心地が良いものであるという理由があるためです。その満たされた世界の生活に慣れて、改めて厳しい境遇を体験し霊的な世界での高みを目指そうと地上に再生するのが輪廻転生の流れですので、ご心配されなくても大丈夫ですよ。

    また不安なことや疑問などありましたら、お気軽にご連絡してください。

  4. かず より:

    はじめまして

    昨夏に妻を亡くしました。
    死後の世界や霊魂について検索していると、こちらのブログに辿り着きました。

    後追いせず天寿を全うすると、あの世に行って再会できるとのことで、力強い思いになります。
    ですが、生まれ変わりを考えていたら、私が亡くなった時には妻は現世で生まれ変わっており、スレ違いで会えないことはないのでしょうか?
    そう思うと永遠の別れのようで辛くなります。

  5. イトケン より:

    しはん 様

    こんばんは。お返事が遅くなりまして申し訳ありません。
    本当にうっかりしてしまいました。

    彼が旅立たれて、もう3年なのですね。
    仰ってられること、自分のことのようによくわかります。。。

    >>最近では彼も向こうの暮らしがあるはずだからと、朝仕事に向かう時間、行ってきます。また後でね。いってらっしゃい。気をつけてね。と伝えられる様にもなりました。夜には一日の報告や彼に出会えた事の感謝や変わらずに思い続けている事を彼に伝えています。

    ➡少し落ち着かれてようで安心しました。そのお声掛けは彼も喜んでいると思います。

    >>必ず彼に届いている。そう信じて毎日話しています

    ➡信じて大丈夫です。このことは経験から断言できます。

    >>最近「お前に早く会いたい」そう言われている気がして仕方ありません。自殺したら会えないよ。そう伝えています。

    ➡その通りです。自殺しますと阿弥陀如来様も浄土へお導き下さらないということもあります。

    >>これからどのくらいの時間、私はこの世に生きて行かなければならないのか。そう考えると、不安です。

    ➡人の一生は儚いものです。まだまだ長生きするだろうなと考えていても、明日も変わらずに訪れる保証はないですからね。

    >>なるべく彼に心配かけない様にと思っていますが、なかなか前向きな気持ちになれずにいます。

    ➡失礼な言い方かもしれませんが仕方ないです。でも彼に再会するまでに、しはん様の乗り越える姿を見せたり成長した姿で再会するのも良くないですか?魂の世界は愛があれば永遠なので、彼と再会するまでの短い地上の世界で何かプラスを見つけて下さい。

    詰まったときは、いつでもご連絡して下さいね。メールが多かったもので、うっかり返信が遅くなりましたことお詫びいたします。
    あと、寒くなってきましたので、どうかお身体大切にお過ごしください。

  6. イトケン より:

    みき 様

    お久しぶりです。コメントありがとうございます。

    私の方も、相変わらずと申しますか元気に過ごしております。

    ご主人様とのことから、もう3年近くになるのですね。
    みき様が元気を取り戻されて、楽しい日々を過ごされているのは、ご主人様が一番お喜びになられていると思います。
    私もコメントを拝読させていただき、とても嬉しいです。

    般若心経は、とても有難いことが書かれているので、毎日お唱えされていることは自分にも良いですし、ご主人様もご先祖様も喜ばれることです。真言や般若心経には不思議にチカラがあると感じます。

    みき様ご報告のコメントありがとうございます。寒さも本格的になりましたが、みき様もどうかお身体大切にお過ごしくださいね。

  7. みき より:

    お久しぶりです。みきです。
    コメント欄再開されてなんだかホッとしました。
    イトケンさんも忙しい中でも元気に過ごされてるのですね。

    主人の事でコメントさせて頂いて3年近くになりますが今でもイトケンさんの温かいお言葉に感謝しかないです。

    お陰さまで今私は、元気を取り戻し楽しい日々を送っています。
    相変わらず神社仏閣を巡り癒されています。

    主人との思い出も最近では楽しかった事をよく思い出し、家でも何かしら主人に語りかけている自分がいます。

    般若心経が私はとても好きで毎朝お仏壇の前で御唱えしています。自分の気持ちも前向きになり、主人やご先祖様が喜んでくれてるといいなと思っています。

    私事ばかり書いてしまいましたが、イトケンさんもお体大切に、イトケンさんのされている事の詳細はわかりませんが、尊い事だと思っています。これからも応援しています。

  8. しはん より:

    イトケン様。

    以前にコメントをさせていただきお返事をいただきました、しはんです。

    彼が亡くなって3年が経とうとしています。

    じぶの人生の中で経験した事のない時間を過ごしています。
    とても辛くて長い時間だったはずですが、彼と過ごした日々は昨日のことの出来事の様で、夢を見ている様な感覚です。

    彼が亡くなった当初は、とにかく早く死にたい。
    それが叶わないのなら片時も離れず私の傍にいて欲しい。
    そう思っていましたが、最近では彼も向こうの暮らしがあるはずだからと、朝仕事に向かう時間、行ってきます。また後でね。いってらっしゃい。気をつけてね。と伝えられる様にもなりました。

    夜には一日の報告や彼に出会えた事の感謝や変わらずに思い続けている事を彼に伝えています。

    必ず彼に届いている。
    そう信じて毎日話しています。

    彼は微笑んで聞いてくれている。
    そんな想像をしていますが、最近「お前に早く会いたい」そう言われている気がして仕方ありません。

    自殺したら会えないよ。
    そう伝えています。

    これからどのくらいの時間、私はこの世に生きて行かなければならないのか。
    そう考えると、不安です。

    なるべく彼に心配かけない様にと思っていますがなかなか前向きな気持ちになれずにいます。

    深夜に長文失礼しました。

    この様に、コメントをさせていただく事を再会していただき、イトケン様に感謝しております。

    しはん。

  9. わんわん より:

    早々にご返答頂き、本当にありがとうございます。
    原因は仕事中のトラブルでした。
    自分を責めて絶望して突発的に行動したんじゃないかと思ってましたが
    イトケンさんのお言葉を見て、確信に変わりました。
    やはり後悔してるんですね。
    現段階では伝える事に前向きではないという所も兄らしいです。

    私自身も優しく兄を想える様になる為にも
    少しずつ変わっていきます。

    本当にありがとうございました。
    また何かあれば頼らせて下さい。
    それまでは、兄の為にも頑張ってみます!

    そして名前の間違い本当にすみません!

  10. イトケン より:

    わんわん様

    はじめまして。コメントありがとうございます。

    昨夜コメントの返信をさせて頂いていましたが、2回とも書き終わりかけにメッセージが消えるといった事象があり返信が遅くなってしまいました。
    コメントの内容からは、お兄様の自死の原因はわかりませんが霊的存在の関与があったようですが、特別な念というものではないので報告までに留めます。

    お兄様の状況ですが自殺したことを後悔しているような感じがします。気配などを強く感じにくいので、現段階ではあまり伝えることに前向きではないといった印象を受けました。

    これからお兄様の供養として仏壇やお墓の前だけでなく、ふと思ったときにお兄様に心で声を掛けてあげて下さい。供養の基本はいつまでも忘れないことであり、優しい言葉をかけてあげることで少しでも救われるものです。心が苦しくバランスも取りにくいと思いますが、無理をせず自分を大切にして下さいね。

    それと返信休止中にコメントをいただきましたのに、対応が出来なくて申し訳ありませんでした。

  11. イトケン より:

    りんご 様

    こんばんは。返信ありがとうございます。

    何かお気づきのことなどありましたら、コメントして下さいね。
    複数のお問い合わせなどもあり、一つの案件に集中することが出来ませんので、よろしくお願い致します。

  12. わんわん より:

    イチケンさん、はじめまして。
    休止されてる時にイチケンさんのブログに出逢いました。
    兄が7月に自死し、自分の感情がよく分からないままとにかく吐き出したくて休止されてるにも関わらず、問い合わせメールしてしまい申し訳なく思っています。
    その時は自死した兄に怒りしかなく、原因となった事については兄が亡くなって知り何で言ってくれなかったのか、こんなに近くに居たのに。と、寂しい気持ちと兄を亡くした悲しさ、何も出来なかった自分への不甲斐なさ。しばらくは自分も消えてしまいたく思う事もありました。
    イチケンさんのブログにもあった様に自殺者は自然死とは違うので、成仏や安らぎはなかなか難しいかもしれません。
    また、兄には憑かれやすい体質で霊感もあり
    その反面、私はまったくなくこうなった今、私には何にも出来ません。
    ただ今の兄はどの様な状況なのか知りたいです。
    正直、今も許せない気持ちはあるけど成仏してほしいです。
    今の自分に出来る事は一周忌まで毎月、先祖のお墓参りをしています。
    私と兄はその時々でお互い陰と陽になり、
    小さい時から生きてきた所もあるので
    心のバランスが上手く取れず苦しいです。
    支離滅裂な文面で申し訳ございません。
    読んで頂けたら幸いです。

  13. りんご より:

    イトケン様

    ありがとうございます。
    触れたいし、声を聞きたいと思ってしまいます。
    気配を感じられるように頑張ります。
    夫の居ない世界が辛いです。
    もし何か夫の気持ちを感じ取って頂けたらお教えください。
    ご返信本当にありがとうございます。

  14. イトケン より:

    りんご様

    はじめまして。コメントありがとうございます。
    死後の世界は間違いなくあり、ご主人様との愛ある関係から寿命を全うしましたら再会を果たすことができます。生きているときにご主人様の存在を感じたい場合は、姿を観想(心を静かに集中し深く姿を思い浮かべる)することで何らかの気配を感じ取れるようになっていきます。最初のうちは変化にも気づかないかもしれませんが、人間というのは誰でも霊感を持っているので慣れれば何らかの気配を感じることに繋がっていきます。

    幸せにしてあげたかったというお気持ちは十分過ぎるほど理解できますが、ご主人様は肉体がないだけで魂は生きているので、形は変わっても本来の私たちの姿である魂レベルでの真の幸せにしてあげてください。まだお二人の関係は終わっていないのですよ。いまは喪失感や悲しみで何もできないと思いますが、これまでもこれからもご主人様に気持ちを伝えるべく残された世界で頑張った姿を見せて、再会したときに褒めてもらえるよう前を向くようにして下さい。後悔は自分の肉体がなくなったときに考えればよいです。

    ご主人様とお話出来るかということですが、霊が入りやすい霊媒となる人が身近にいないことと現在様々なことに着手しているため、私がお手伝いできることはお気持ちを感じ取ることぐらいしかできないと思います。

    また何かありましたら、お気軽にご連絡して下さいね。

  15. りんご より:

    はじめまして。
    今年3月に夫を肺癌で亡くし、夫に会いたい、死後の世界があるのなら待っていて欲しい、と色々ネットを見ている中でイトケンさんのブログに出会いました。
    私の寿命を全うしたら迎えに来て欲しい。
    生きている間も近くに居てくれていると感じたい。 
    夫と過ごせたのは3年4ヶ月だけですが、酷い喪失感です。
    幸せにしてあげたかったのに、後悔ばかりです。
    夫と話す事は出来るでしょうか。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください