生霊

不動明王真言と生霊返しの効果について

ネット上には生霊に憑りつかれたら不動明王真言を唱えて生霊返しをすれば効果があるといったものを散見しますが、生霊返しの現実の効果について説明していきます。

 

はじめに

生霊返しは不動明王真言を唱えれば効果があるようなこと散見しますが、その多くが実際に経験がない人たちが他者のものを真似て書いているに過ぎないようです。

 

そうしたものを基にした虚言や妄想ということも少なくありません。

 

なぜならば、幾度も生霊と関わってきた経験があるから言い切れる部分です。

 

生霊がそんな容易いものではないということを、これから説明していこうと思います。

 

生霊とは非常に念の強い霊である

生霊がキツいものであることは、経験したことのある人にはわかると思います。

 

実際に生霊の霊障を被ると極度の頭痛が続いたり心身が不調になること然り、自殺未遂を繰り返したり最悪の場合は自殺に追い込まれることさえあります。

 

もちろん、生霊が原因で鬱(うつ)などの精神疾患になる人もおられます。

 

実際に当方への相談のなかにも、生霊が原因で自殺した人も数件あります。

 

そのほかにも、急に運気が落ちて不運が続くようなこともあります。

 

それほど生霊というのは、看過することができないものです。

 

この生霊ですが、霊能者や祈祷師でも簡単に対処できるものではありません。

 

生霊の霊障を被る人の大半は、その人にも何らかの原因があることが多いというのが簡単に対処できない理由です。

 

生霊の部類は怨念霊と同等であり、祓っても祓っても時間が経てば必ず戻ってきます。

 

不動明王真言と生霊返しの効果は如何に

答えから申しますと、個人で不動明王真言を唱えて生霊返しをすると一時的に生霊を祓えることは個人差があっても可能です。

 

しかし、個人であれ霊能者であれ祈祷師であれ不動明王真言を唱えて生霊返しをしても、一時的に霊障が収まるだけで根本の解決に至りません。

 

その効果は短ければ一瞬、長くとも数日程度でしょう。

 

これは、個人でも霊能者や祈祷師でもあまり変わりません。

 

もし不動明王真言を唱えて生霊の霊障が完全に止まったならば、それは生霊ではなかったということです。

 

冒頭に書きましたが、生霊は容易く対処できるものではありません。

 

要するに、不動明王真言を唱えて生霊返しをしても効果は薄いということです。

 

こんなもので根本の解決になると思う方が、様々な除霊を幾度も行なっているものからすると浅はかでしかないのです。

 

生霊返しより効果のある方法

生霊に悩まされている人に、本当に効果のある方法をお伝えします。

 

まず、生霊を飛ばしているであろう人を特定すること。(おそらく心当たりのある人がほとんどでしょうが。。。)

 

身近な存在であれば、相手が普通にしてても自分の行ないを謝罪するか心情を理解してもらうこと。

 

浮気や不倫をしていたならば、それらを断ち切り以前の生活(関係)に戻る。

 

相手と接触できないのであれば、心のなかで強く念じて許しを乞うまで何度も謝罪を繰り返すこと

 

生霊と思われる人の幸せを願うことも有効です。

 

これらの行為は当然であるが、心から謝罪しないと意味を為しません。

 

 

※ただし、救いようがない例外を付け加えます。

 

遊びで人の精神が壊れるまで追い込んだりするもの。

 

性欲を貪るためだけに相手を本気にさせては弄び利用するもの(心ない人)

 

人のものを取ることや苦しむことに快楽を覚えるもの。

 

自己中心的で人の痛みがわからないもの。

 

これらの(例外の)人は、甘んじて生霊の霊障を受けるしかありません。

 

さいごに

不動明王真言の生霊返しについて、書かせていただきました。

 

生霊という言葉はよく聞きますが、なかなか手強いものです。

 

生霊に関わらないためにも、なるべく思いやりをもって人と接していきましょう。

 

それでは、この辺で終わります。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。<(_ _)>

こちらのバナーをクリックしてくださると、管理者の励みになります。


にほんブログ村


スピリチュアルランキング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください