未分類

ツイテいない人の特長と改善方法

ツイテいない人というのは共通点なる特長がありますが、たったひとつのことを変えることができれば改善できてツイテくるようになります。ツイテいないのは霊のせいでも周りが悪いのではなく自分のなかにあるものです。そこで今日からできる簡単な改善方法をお伝えしていきます。

 

2019.11.22一部改訂しました。

ツイテいない人の特長

 

よく「思考は現実化する」というようなことを色んな書物などで目にしますが、まさしくネガティブさが現実となってしまっているだけです。

思考によって不運を知らぬ間に自分から引き寄せてしまってるのに、それが運命と思って勘違いしてるけど本当は自分の中の問題でしかありません。

では、人生ついていない人ってどんな人かピックアップしてみます。

 

人生ついていない人の特長

 

◎もしダメだったらを先に考える人

◎失敗した時の対処法ばかりを考えてる人

◎どうせ自分なんかと思っている人

◎何をするにも自信のない人

◎うまくいった自分、成功した自分を想像できない

◎何事にも、ツイテいないと思っている人

◎運任せの人

◎失敗したことを他人のせいにする人

 

この表のなかに、あっ‼自分だと思う人は思考を変える必要があります。

 

では、次の項でマイナス思考やネガティブさをプラスにする方法を順に書いていきます。

 

思念は流れを変える最強のもの

 

 

『人生で最大の影響力をもつものは自分の思念です。』

 

ここからちょっとスピリチュアルが入りますが、宿命って変えれないのはご存知だと思うんですね。たとえば、生まれてきた時の国籍や性別や親や寿命などは宿命であって変えることが出来ないことです。

でも運命って変えることができて、なおかつ自分の考え方で良くも悪くもなっていきます。

思考ってものすごく大切で、たとえば「あ~なんて自分はツイテいないんだ」って思っていると、ツイテない自分から抜け出せなくなるんです。

ですからツイテいなくても些細なことから「ツイテル」と口に出すほど言い続けるのです。それも毎日何十回も百回以上言うことを毎日続けるのです。

たとえば朝目が覚めていつもの時間に起きれてツイテル、寝間着から服に着替えられてツイテル、水が出るから顔が洗えてツイテル、今日も手足や五官が使えてツイテルというように、日常の当たり前から言い続けるのです。

実際に今日と同じように明日がくるのは当たり前ではないからです。地震や災害に遭遇すれば今日と同じような日が来ないわけですからツイテルのです。

このように実行してみて下さい。必ず実感する何かがあらわれますから・・・。

目の前にある小さな幸せを感じなくて「人生ツイテいない」と思ってたら、ツイテいないだらけの思考になってしまいますよね。

 

思考って本当に大事で良いようにプラスに想像したり思い描くことによって叶えられるものなんです。逆にいうと悪い方を想像したり思い描いてしまうと中々の高確率で失敗したりダメするので強く思い描いた方向に自然と流れます。

巷でよく目にしますが開運系のグッズを高いお金を出して買われて「この物のおかげでツキが良くなりました。願い事が叶いました」とかよくありますけど、あれってほとんどが自己暗示なんですよね。開運グッズを売ってる方、買われてる方すいません(^^;

物質の効力なんて人間の可能性を考えれば微々たるものです。

でも、開運グッズであろうがプラスな思考になれるなら、それも断然アリだと思います。それで人生が良くなるなら安い買い物だと思います。

逆に言えば開運グッズを半信半疑で買えば効果はないに等しくなります。

それほど自己暗示的に良くなるって思いこむとツキはやってきます。

そうやって、どんな形でもプラスな思考やポジティブな状態になれば、どんどん思考が変わっていき人生に影響していき希望が増したり幸せを掴めます。

マイナスの思考を極力消してプラスの思考を思い描いて叶えられれば楽しくなり、そうなれば波長やテンションが上がり気持ちが上がっていくので、少しずつでも雪だるま式に叶えられるものが増えて人生が明るい物になっていきます。

たとえば恋愛が成就したり仕事がうまくいったり試験に合格したり安定した生活が送れたり思い描いたようになっていきます。

マイナス思考でダメな自分を想像してしまうと、やっぱりダメでテンションや波長が下がり良くない友人知人や霊と波長が合ってしまったりして、ツイテいない状態を引き寄せてしまい楽しくない日々を過ごしてしまうので、勿体ない生活をしないようにしましょう。

これには良くも悪くも見えないチカラが働いて作用を加速させます。見えないチカラというのは守護霊や悪い霊のことです。

というかたちで、思考が人生の明暗に作用することを書いてみました。

 

どのように思考を思い描くのか

 

ここでは思考の思い描き方について書きますが、すでに知っていたり聞いたり読んだことがあるかも知れませんが書いていきますね。

少したとえ話から説明させていただきますと、電車に乗る時って目的地までのきっぷを買いますよね。それは目的があるから迷ってもスムーズに目的地に行けると思うのです。もし目的地がなくてきっぷを買って電車に乗れば、思いつきかそのとき任せになってしまい何処で降りるか運任せになってしまいます。

この思考の思い描くってことは、先ほど書いた目的地に行くまでのきっぷを買う行動に似ています。普段の何気ない行動としては簡単に考えれるのですが、いざ自分の人生の目的をぼんやりと描いても明確にされている人は少ないように思います。

学生であれば試験に合格してその学校に通ってる姿を思い描いたり、恋愛のことなら相手と食事をしたり楽しい場面を思い描くようなことです。

最初のうち慣れるまでは身近なことでいいので達成できそうなことを思い描いたり、目標に対して期間を区切ってステップアップしていくというのもいいと思います。

たとえば3か月後の目的を達成した自分の姿、次は半年後その次は1年というふうに思い描いている最終目的に向かっていくのもいいと思います。

それもなるべく具体的に鮮明に、「現実と勘違いするぐらい明確に」って思うぐらいまで思い描いて無理とか難しいとか非現実的などと一切考える必要はありません。

どう考えても自分の思考の中だけですから誰かに知られたり迷惑をかけるわけではないので、現実にならなくても描く努力をして下さい。

何でもそうですが最初から上手くいくものなんて一つもありません。

いま英語が話せない人が明日からペラペラと話すのが無理なように、少しづつやっていけばいいのです。これは毎日の積み重ねなので毎日思い描いた自分の姿を想像することです。

こんなこと通勤中でもご飯を食べてても出来ることなので毎日欠かさず実践して下さい。

そのようなことを繰り返していくことによって、10このうち1つでも現実になれば儲けもの程度に継続することが大切です。

ただあまりに非現実なことを思い描いても叶えれないこともあります。ルーブル美術館を買い取るとか月で縄跳びをするとかは難しいかも知れませんね。

自分で何か事業を起こされているなら成功してどこにどんな家を構えて住んでいて、どのような生活をしていて、どんな職場なのかまで思い描いてください。

言っておきますが決して妄想ではないです。現実化するための思い描く思考です。

思い描いた思考は現実化しますし成り行きまかせで生きていては、いつまでもたっても変わらないツイテいない自分がいてることになります。

 

さいごに

 

今日から成功する思考で身近なことから始めてみてください。決してネガティブに考えたりマイナスな言葉を封印して強く思い描いて日々過ごしてください。

人って目標を明確にすることによって気持ちやテンションも上がっていきます。そして目標に対して気付いたり努力できるようになるまで実行あるのみです。

気持ちやテンションが上がると波長が変わり自分の周囲も変わっていきます。いいように変わってきたら思い描いている思考の効果が表れてきていると思って間違いないです。

あとは決してネガティブにならず思い描いている思考に一直線でいいと思います。

何回も言いますが『思考は現実化する』です。

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらのバナーをクリックしてくださると、管理者の励みになります。


にほんブログ村


スピリチュアルランキング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください