霊能者・霊能力など

ヒーリングとは|簡単に考えてはいけない理由がある

 

スピリチュアルの世界ではよく聞くヒーリングですが意味を簡単に説明すると「癒し」「治療」などになりますが、特にヒーリングが行なわれる「治療」については、神の真理に沿うべきものでなければいけないものであり大事な目的が含まれます。間違った解釈で行なうと双方の寿命を縮めることになりかねません。それで今回は、ヒーラーと呼ばれる人の本来あるべき姿と真偽などの注意点、治療を受けるにあたって必ず注意しないといけないことがあるので説明していきたいと思います。

 

 

ヒーリングって本当にあるの

 

 

ネットなどを見ていると多くの人がヒーリングで商売をされていたり自称ヒーラーだったり、私からしてみれば数の多さにビックリというのが正直なところですので、惑わされても仕方ないのかもしれないですね。

 

本題のヒーリングについてですが、本当にあるのかというと答えは本当にあります。

 

ただし、ヒーリングが行なえる人というのは選ばれた極僅かな人たちで霊的成長をされている人に限ります。有名なところではダナイ・ラマさんなどです。

 

ただ現代には、ヒーリングという心霊治療したりヒーラーで遠隔治療を謳っているニセモノが多く存在するので、真偽の程が分からなくなるのが実際のところのように感じます。

 

 

ヒーリングの本来あるべき姿

 

 

ヒーリングというのは、ただ心霊治療をして医者のように病気などを治すものではありません。それは、れっきとした神の真理に基づく本来の目的があるので用いられてきました。

 

ヒーリングつまり心霊治療の目的は、病を患った人を治療することによって霊的な目覚めを目的として行なわれるのが本来のあるべき姿です。

 

霊的目覚めというと分かりにくいかと思いますが、私たちは全員が霊であって魂という名で肉体に宿してる訳です。普段は肉体とセットになっている精神とで生きていますが、魂という霊の存在をなかなか気付けないだけで霊そのものが中心であるわけです。

 

人間自身が見えないものは信じれない傾向が強いので、神霊界が何とか気づきを与えようとして下さっているひとつの手段であるわけです。そこで地上という人間界で選ばれた人間を介してヒーリングという心霊治療を行なうわけです。

 

それゆえに病院に行っても治らないからヒーリングを頼むとか、治療で痛い思いをしたくなくて早く治したいからなどの理由で使われるものではありません。いわゆるお金で解決することは絶対ありません。

 

ヒーリング(心霊治療)をしようとする患者の霊的な姿(使命・試練・苦難など)を把握しないと、ヒーラーは安易に心霊治療は行えないということになります。それが心霊治療というヒーリングの原則です。

 

心霊治療をしようとする人をヒーラーは選ばないといけないとともに、自らがヒーラーであるということは公言しないものです。

 

 

ヒーラーの見分け方

 

 

最初にも書きましたがヒーリングを語る人や自称ヒーラーが多すぎる感じがします。治療ではなく「癒し」目的で自己暗示や気分を穏やかにする程度なら、どんなヒーラーを選ばれても問題ないと思います。。

 

真のヒーラーは心霊治療する人を選ばないといけないので、そこは「癒し」を中心としたヒーラーと少し違うのかもしれません

 

しかし有名なヒーリングを語る人でも自称ヒーラーでも、宣伝をしたり高額のお金を貰って心霊治療をビジネスにしているような人はニセモノと思ってほぼ間違いありません。

 

なぜならばヒーリングという心霊治療は前項でも説明しましたが、霊的な目覚めが目的であって金儲けビジネスをするということは、自分に与えられた霊的使命を悪用するということになるからです。今の時代なので完全無償とは厳しいとは思いますが、神霊界のことが分かれば奉仕の精神が芽生えて当然ではないかと思います。

 

ヒーリングをビジネスにしているようでは神霊界からの支援も加護も受けれないも同然で、さもすれば邪悪な霊に取り憑かれていくことでしょうし、まともなヒーリングは望めないです。

 

まして心霊治療というヒーリングによって、病気などの患者さんが生まれてきた使命や試練や困難などの目的を分からずして治療するということは、患者さんの生まれてきた目的を奪いかねないからです。

 

もしかすると病気になったことが患者さんの人間界で試練に耐える修行するステージだったのか、病気にならないと得ることができなかった何かを感じるためだったかもしれないからです。病気をすることによって痛みや辛さを感じるからこそ、人の痛みや苦しみが分かり考えが変わって、そのような人のために役に立つ生き方をしたかもしれないからです。

 

ということで、本当の心霊治療をするようなヒーラーは探してもなかなか見つからないものだと思いますし、自ら目立ってはないですね。

 

神霊界のことを知っていくと人の役に立つことの意識が強くなり、見返りを求めなっていくものだと思います。

 

 

ヒーリング(心霊治療)の注意点

 

 

先にも述べましたが、病気や歩行困難や目が見えないなどのことが今世のあなたには必要な人生の修行のひとつかも知れないので注意して欲しいところです。

 

人間誰しもが自然治癒する能力を僅かに持っていますが、基本的には治らない場合は病院に行って治すのが無難なことだと思います。

 

ヒーリングをすることによって間違ったヒーラーにあたると寿命を縮める可能性が付きまといますし、最悪は死を覚悟して行なうべきではないかと思います。

 

それほど心霊治療には注意が必要ですし間違った方向でヒーリングをされている人を調べれば分かると思いますが、若くして亡くなられている人も少なくないようです。

 

心霊治療はひとつ間違えると人の運命を左右するので、神の摂理に触れこのようなことが起きるようです。本当によく考えて心霊治療するか否かの判断をしていただければと思います。

 

 

さいごに

 

 

今日は、ふと思ってこのヒーリングということに触れて書いたのですが、なぜか集中しなくて書いてることがバラバラなように思います(普段から文を作るのと説明が下手で分かりにくいと思いますが‥(;’∀’))がお許しください。

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらのバナーをクリックしてくださると、管理者の励みになります。


にほんブログ村


スピリチュアルランキング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください