未分類

スピリチュアルの本当の意義とは

スピリチュアルというものは、神仏や見えない世界に対する自慢でも私たちに都合のよい教義でもありません。本当のスピリチュアルの大切な意義は、実在する世界に対する正しい知識を理解して生きることに光明を見出すことにあります。

 

スピリチュアルの基本的なこと

スピリチュアルの基本は、私たちが肉体を携えた霊であるということです。

つまりは肉体が主体ではなく霊魂が主体であり、肉体は仮の姿でしかないことを見えなくても感じることが出来なくても、スピリチュアルを通して認識していく必要があります。

私たちは見えるもの感じるものしか信じることが出来ませんが、人間(肉体)の能力には限りがあり万能ではないことを自覚するべきです。

動物をひとつ例にとっても、ダチョウの視力や犬の嗅覚のように人間には持ち合わせていないものがたくさんあります。

こうしたことが霊の存在が視えない感じないといったことも、私たちの多くはその能力がないのではなく弱くて判断できないだけです。

ご存じの人も多いと思いますが、このことを踏まえて頂いたうえで説明を続けます。

 

 

スピリチュアルは自慢話の世界ではない

 

「○○の神仏と話が出来たから、こうしたほうが良いですよ。」

 

「幸せになる○○」・「願いを叶えたければ○○」

 

「○○神仏のお言葉」・「○○の啓示」

 

など、ほとんど他者のブログや書籍を見ないので詳しくわかりませんが、こんなこと本来のスピリチュアルからすればどうでもよいことです。

しかし、それで夢が見れたりその気になれるのならいいと思います。。。

 

スピリチュアルは特に、その人に合ったレベルのものしか入ってこないものです。

 

自分に都合が良かったり・書いている人のステータスや人気度・超人的・妄想のようなものを好まれる人が多いような気がします。

結果として何が言いたいのかと申しますと、スピリチュアルというものが広まって相当な時間が過ぎたと思いますが、人々の何が変わったというのでしょう?

たしかに個々に利点があるのかもしれませんが、世の中が良い方向に向かっていると個人的には感じることが出来ません。

ますます我良しな社会になり、スピリチュアルの意義は見失われてしまっているというのが現状なのでしょう。

都合の悪いことになれば他責・誹謗中傷し、各々が助け合ったり隣人に目を向けることさえ少なくなってしまった昨今の現状が物語っています。

全部とは思いませんが、有名無名なスピリチュアルに関わる人間の多くが人気取りや営利目的なための自慢話が蔓延していると感じます。

 

 

スピリチュアルの本当の意義

スピリチュアルとは、人々が助け合いみんなが平和で幸せになることです。

決して自分さえ良くなればいいというものではありません。

そのためにスピリチュアルという見えない世界のことを知り、この世(人間の世界)がすべてではないことを悟り、生まれてきた本当の意味を知ることに気付くためのものです。

生きるということは時に辛苦を伴い、夢や希望を失い挫折することも度々あるかもしれませんが、そうしたことも乗り越えれば糧となり気付きとなって同じ境遇を味わっている人に手を差し伸べることも出来ましょう。

貧富の差ひとつとってもアンバランスな世の中は歪を生み、シワ寄せは想像もできない形で返ってくるというのが世の常ともいえます。

それが犯罪なのか戦争なのか自然災害なのか人間には知る由もありません。。。

こんなことを書いていると宗教的なものと解釈されるかもしれませんが、スピリチュアルとはこうしたものです。

本当の幸せとは自分だけが成し得るといったものではなく、永年にわたって幸せを追求するためには周りの人が不幸でないということが前提として必要不可欠です。

幸せとは、人との比較や優劣ではないことは周知のことと思います。

 

自分もしくは家族や身近な人間だけが幸せでも周りの人が不幸であれば、真の平和を望むことは出来ないわけで、みんなが共助することによって平和は訪れるものです。

それには他人任せにするのではなく、自らが困っている人がいれば手を差し伸べていくことで共助の連鎖が生まれていくのです。

まだまだ損得や見返りを求めているようでは、スピリチュアルとはいえず自己満足の世界から抜け出せていないと言えるかもしれません。

少しの善意が他者に共感を与えるものなので、目に見えてとか直接的なものを当事者などに望まなくても、長い目で見れば個々の行ないが社会の流れを変える動きになっていきます。

もちろん個人への何らかの気付きもスピリチュアルにおいては大切なものの一つです。

 

こういったことがスピリチュアルの本当の意義であって、なにも神仏などの名前を出して伝える必要もないどころか、神仏という存在はあえて名乗らないことの方が多いものです。

○○神や○○明王などといった名前を出してしまうと、そのネームバリューに踊らされる傾向にあるために名乗らない理由があります。

邪霊や魔というものほど神仏の名前を語り霊能者に本物と信じ込ませ、疑わなくなったころから徐々に間違った方向に流していくものです。

人気のある霊能者(?)であっても発信している内容がおかしくなってきたら、少し疑問をもってみることも大切なことです。

 

こんな神仏云々の話はどうでも良いことで、スピリチュアルによって本当の生きる意味がわかればよいと思います。

 

さいごに

将来に不安を感じている人も少なくないと思います。

しかし私たちは一つの魂(霊)として地上に来ていますが、決して偶然に生まれてきたわけではないのです。

各々が霊としての目的をもち物質的なものに翻弄されることなく、生まれてきた真の目的を知ることの大切さをスピリチュアルを通して得ていただきたいと願います。

 

それでは、この辺で終わります。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。<(_ _)>

こちらのバナーをクリックしてくださると、管理者の励みになります。


にほんブログ村


スピリチュアルランキング

POSTED COMMENT

  1. イトケン より:

    たゆた 様

    たゆた様こんばんは。

    コメントありがとうございます。

    少しでもお役に立てたようで良かったです。

    たゆた様の想いを大切にお過ごしくださいね。

    こちらこそ、ご感想を頂きまして、ありがとうございます。

  2. たゆた より:

    イトケンさんこんにちは。
    たゆたと申します。

    心に響くお話でした。

    私の今までと今の想いが肯定出来ました。

    思い通りにならない現実から目を背けたくなったり、苦しくなったりもしますが、これからもこの想いを大切にしていきます。

    ありがとうございました。

  3. イトケン より:

    みき 様

    みき様、お久しぶりです。
    こちらこそ、ご無沙汰しております。

    私の方もコロナにも罹らず元気に過ごしています。
    みき様もお元気のことで良かったです。

    成田山不動尊の不動明王様は有名ですね。手綱参拝をなさられたのは、とても良いことと思います。
    不動明王様は強面なイメージですが、とても慈悲深く優しい仏様なので大好きなのも理解出来ます。

    ブログから不動明王様のことをお知りいただいて、コメントを下さったこととても嬉しいです。

    まだまだ暑い日が続きますが、みき様もお身体大切にお過ごし下さい。

  4. みき より:

    イトケンさん、ご無沙汰しています。
    以前ご相談させて頂いた事があるみきです。

    お変わりないでしょうか?
    私は感染症にもかからず元気に過ごしています。
    相変わらずイトケンさんのブログを読ませて頂いています。

    突然ですが、今日寝屋川の成田さんに伺ったのですが、手綱参拝が行われており、お護摩の後に間近で不動明王様にお参りする事が出来ました。深くご縁が頂けるそうです。2年ぶりに行われていて、9月いっぱいだそうです。
    月に一度ほどお護摩に行っているのですが、初めて手綱参拝があるのを知りました。
    私は不動明王様が大好きで今日の参拝はとても嬉しかったです。
    イトケンさんも不動明王様にご縁を頂いてるとブログに書いていたので思わずコメントさせて頂きました。

    お忙しくお過ごしの事と思いますがお体大切になさってくださいませ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください