未分類

スピリチュアルとは?意味とメリットと注意点

そもそもスピリチュアルって何?スピリチュアルをしたり関わることにどういう意味があるのでしょうか?実際のところ世の中に氾濫しているスピリチュアルのなかには、少し本質からズレているものも多く存在しているのが現状です。そこで本来の意味とメリットを知って人生に活用していただくために説明させていただきます。

 

スピリチュアルの意味とは?

 

もともとスピリチュアルという意味は、「精神的な」「聖霊の」「霊的な」ものです。

このスピリチュアルというものを英単語を訳すとこうなるわけですが、「聖霊」というのはエンジェルと誤解されそうなので説明しますと、キリストを信じて洗礼を受けた人に宿る神聖な魂のこといい三位一体の神格の1つをあらわします。

ですから本来のスピリチュアルといいますのは、パワーストーンやパワースポットなどの物質的なものとか他力本願の方向性ではないのです。

では本来のスピリチュアルの意味は何かということですが、簡単にいうと「見えない世界のもの」「よりよく生きるためのもの」です。

「見えない世界のもの」というのはお分かりの通り霊的なものですが、オカルトや怖いものなどというものではなくて現世での霊的真理と霊の影響や死後に関することなど多岐にわたるものです。

「よりよく生きるため」とはスピリチュアルを通して悩みを解決し辛苦を乗り越え、本来の霊として人間の鈍重な余分なものを削ぎ落すことにあります。これには主に精神的なものの気付きや導きのようなものであることが多いです。

 

スピリチュアルをするメリット

 

まずスピリチュアルというと霊的な世界のことのように思う人も少ないようですが、たしかに霊的なことはスピリチュアルに欠かせないものであるのはたしかです。

しかし霊的なものだけではなく。どのようなメリットがあるのか書き出してみます。

 

本当の幸せが見つかる

これは本当のスピリチュアルに出会わないと見つからないのかもしれませんが、スピリチュアルがいかに物質的なものにこだわらないものであることに気付き、物事の見方や考え方が変わるために本当の幸せに気付くことが出来るようになります。

 

心の持ち方が変わる

スピリチュアルをするということは、死への恐怖というものがなくなり辛苦も神様が与えてくれた試練という名のステージをくれたことに気付くようになります。このほかにも自分に与えられた使命感を模索するようになります。

 

霊的能力が上がる

冒頭でも書きましたがスピリチュアルというものの意味は、「精神的な」「聖霊の」「霊的な」なものと書きましたが、スピリチュアルというものに霊的なものは欠かせないことから、今まで気づかなかったことが察知できるようになったり霊的なものを意識することで本来持ち合わせている霊能力が開花しやすくなります。

 

霊的真理が身に付くようになる

この霊的真理というものですが、神様が創造した大自然の摂理と森羅万象の摂理といいますが、とても難しく意味が分かりにくいので簡単に説明しますと、この世のすべてのものは規則正しく狂うことなく公平であるということ。因果応報も然るべき霊的真理に基づくものであるということ。必ず償いと報いは公平に受けることになるという意味。

少し説明が長くなりましたが、このような霊的真理に気付くようになると自分の行ないが自分の将来もしくは霊の世界や来世に100%影響するということが理解できるようになるので、理解すればするほど身に付いていきます。

 

心が豊かになる

スピリチュアルに関わることによって生きていくうえで何が大切なものか判断できるようになったり、我欲が減少もしくは消滅するために実質的な心の豊かさを手に入れれるようになります。

 

スピリチュアルでの注意点

 

スピリチュアルを発信している人のなかには、なんちゃってスピリチュアルな人も少なくありませんので、そのような人を信じてしまうこともデメリットにつながるかもしれません。

それよりも真面目にスピリチュアルに入り込んだ時に考えられる注意点を少しあげていきたいと思います。

 

人と波長が変わる可能性がある

スピリチュアルなことをしていますと、思考や意識が変わることがあるために波長そのものが変わることがあるために、いままで付き合いしていた友人や知人もしくは恋人などとも合っていた波長のズレが生じることも少なくありません。

 

のめり込みは厳禁

スピリチュアルをしている人も様々ですから、いいこと言ってるけど出費がかさんだり自称霊能者や宗教に洗脳されて多くの時間を霊能者に使ったり、本来の自分の姿を見失うようなことではいけません。

このほかにも間違った情報を鵜呑みにしてしまわないように、必ず最終的には自分の意思で判断し流されないことも大切になってきます。

 

他力本願はスピリチュアルから逸脱したもの

いまスピリチュアルを発信している人の多くが俗にいうニセモノですから、パワーストーンなど物質的なものに頼ったりするのは本来の思念が変わらない以上、一時的な思い込みの影響であると理解して欲しいところです。

そのほかにも色々な願い事を叶えてくれるといったものがあるようですが、神霊界は公平であり苦労なくして叶ったものは必ずといっていいほど真逆の困難が待ち受けていると思っていいでしょう。それが頑張った末にお願いするのであれば、素晴らしいものであり問題はなにもありません。

これは本来のスピリチュアルではないので、他力本願系は迷信と思っていいものです。

 

横並びな情報が正しいとは限らない

どのサイトを見ても同じようなことが書いてあるから正しいと思うでしょうが、多くのサイトが他者のものを引用して着色しているために同じような情報が蔓延しています。

私がたまにサイトを回ってみましても、この人本物かなって思うのは全体の一割に満たないほどではないかと思います。関わってきたものが見れば割と一目瞭然ですが、いいことは吸収して切実なものは慎重に判断された方が良さそうです。

 

これらは少し注意した方が良さそうです。

 

さいごに

 

スピリチュアルに関わることで良いことの方が多いのですが、奥深くもありシンプルでもある世界です。

なにか参考になれば幸いです。

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました<(_ _)>

こちらのバナーをクリックしてくださると、管理者の励みになります。


にほんブログ村


スピリチュアルランキング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください