未分類

霊性を高める方法

今回書かせて頂きましたのは霊感や霊能力がある人はもちろんですが、霊性というのはすべての人に当てはまることで、霊性を高めるということは、いま生きている状況を改善させ死後の世界で成仏に関係してくる大切なことです。

 

 

霊性とは

 

霊性とは、非常にすぐれた性質や超人的な力能をもつ不思議な性質、天賦の聡明さといった意味の漢語であり、肉体に対する霊の意味でも用いられる。(wikipedia引用)という意味なのですが、生きている人はすべてが霊という存在ということです。

 

簡単に説明しますと、

人というのは、肉体+精神+霊が本来の姿です。

 

 

本来は中心としてあるべき霊という自分に、多くの人が気付かずに過ごしているのが現在の状況です。

4月10日一部追加しました。

 

霊性を高めるには

 

この人間というのは、肉体と精神が実はやっかいなもので欲や要らぬ考えを起こさせたりしていますが、これは誕生した時から持ち合わせている人間特有のものであって、霊に戻れば不必要になる部分を多く所有している状態なのです。

 

これら不要なものを減らしたり、自分の流れを良い方向に変えるために見えない世界のチカラの助言や援助を受けることが最善の方法になるわけです。いわば毎日を明るく軽快に過ごすためのひとつの手段ともいえます。

 

そこで今回は、この霊という存在に気付くことができなくても、いまから説明することをやっていれば良い方向にいきますよという話です。霊性を高めるということは、生きていく上で知らず知らずのうちに人生が好転する形になります。

 

これには他人にこのように接することで、良い気をもらうことにもつながるので結果的に自分に返ってくる方法です。

 

それでは、霊性を高めるために必要なものをあげてみます。

 

親切であること

寛容さをもつこと

同情心をもつこと

人に奉仕すること

規則正しい生活をする

自己滅却する

あらゆる欲を減らす(性欲・物欲などの欲は霊性を高める弊害になります)

肉食を控え野菜中心の生活に切り替える

肉食は動物を屠殺したものを食べるために、この影響は霊性に大きく影響します。霊的に動物を殺すこと自体が罪という考えです。ゆえに人類の進歩に必要とは言え、実験に使われるネズミなどを殺してしまうのも罪深いとされています。

このほか満腹時などは霊性が下がりますので、一時的ですが参考までに‥。

 

霊性を下げるもの

 

いまから上げるものに該当する人は、霊性が下がっており守護霊や背後霊の助言や支援は受けれないか薄くなるので、人生が上手くいかなかったり要らぬ災いに直面しやすくなります。霊能力をお持ちの人は、邪霊といわれるものにチカラを借りている可能性が高くなります。

 

利己主義(自己の利益を重視し、他者の利益を軽視、無視する考え方)

罪悪

不寛容(心がせまく、人の言動を受け入れないこと。他の罪や欠点などをきびしくとがめたりすること。または、そのさま。)

不安や心配事があるとき

 

このようなことに一つでも該当する人は、自分自身で流れを悪くしていっているので、目の前の利益を求めず人を批判せずに生きていくことが、長い目で見たときに本当のプラスになっていくことです。罪悪は論外なので死後も苦しむことになると思って下さい。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

霊性と高めるというと、霊能力を持った人だけに感じますが、私たちみんなに共通する必要なことになりますので、ぜひ意識してやってみてください。

 

では、この辺で終わります。

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

こちらのバナーをクリックしてくださると、管理者の励みになります。


にほんブログ村


スピリチュアルランキング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください