自殺・自殺霊

自殺(自死)する前に。。。

自殺(自死)することは本人の自由意思で決断次第というところがありますが、自殺(自死)したあとに現実を知って後悔はしたくないものです。そこで自殺(自死)する前に。。。最低限は認識しておきたい現実を説明させていただきます。

 

自殺は、本人の意思が100%ではない

これまでにも触れてきましたが、自殺(自死)というのは本人の意思がすべてではないことの方が多いと感じます。

自殺を実行し成功した人(霊)や未遂の多くは、その人の波長などに同調する霊の関与によって視野が狭くなっていき『死ぬしかない』と決断することが意外と多いものです。

随分前に私が死のうと考えたときは自死にしか焦点がなく、他のこと(これから書くこと)は一切考えることが出来なくなったということがありました。

本当に視野が狭くなって、周りは暗かったような記憶があります。

いま思い起こせば、自殺(自死)の多くは本人の意思以外のものが動くということが明確に分かるようになりました。

もちろん、死のうか死ぬまいかと悩んで未遂を繰り返しているうちに本当に死んでしまったということも現実にあります。

このようなことは、運悪く霊により自殺を完遂されてしまうのです。

 

ということで、こうしたことも頭の片隅においていただきたいと思います。

 

自殺(自死)する前に知って欲しいこと

なぜ、このようなことを書くのかといいますと、自殺したあとに後悔する人(霊)が多いために知って欲しいことがあります。

死ぬのは自由だけど。。。せっかく死後の世界のことが少しでもわかるので、お伝えさせていただくのです。

 

では、自殺を実行するまでに知っておきたいことを書いていきます。

 

①死んでも肉体がなくなるだけで、頭の中(思考や苦しみ)は生前と変わらないために自殺したことに後悔することが多い。

 

②死んで「無」になることは、なかった。

 

③死は生前の延長でしかないことを死んでから認識する。

 

④自殺が成功したのに、苦しかったり悲しかったことを思い出すたびに、生きていたときより苦しみが大きいことに苛(さいな)まれる。

 

⑤パートナー・家族・大切な人などと喧嘩や言い争いをしたあとに自殺をすると、その相手は自分が原因だと思い想像以上に自責の念に悲しみ苦しみ後悔することになる。

 

⑥いじめ・パワハラ・モラハラなどの自殺理由がわからない自殺は、残された人が自殺の動機や理由を探し悩むことになる。

 

⑦最愛の人やペットに会いたいために後追い自殺すると、とてつもない期間は再会できなくなる。(天命まで生きることが最短で再会出来る方法である)

 

 

さいごに

これまで当ブログの記事には同じようなことを書いてきましたが、簡易的にわかりやすく説明させていただきました。

死にたい苦しみは本人にしかわかりませんが、せめて実行に移す前に真実を知っていただきたいと願います。

自分の生きる希望や夢を持たない一筆者からのお伝えしたいことです。

 

では、この辺で終わります。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。<(_ _)>

こちらのバナーをクリックしてくださると、管理者の励みになります。


にほんブログ村


スピリチュアルランキング

POSTED COMMENT

  1. イトケン より:

    凛 様

    早々のご返信ありがとうございます。

    少しでも、お役に立てたようで良かったです。

    踏ん張ってみて下さいね。

  2. より:

    イトケン様

    お返事ありがとうございます
    イトケン様からのお返事読みながら
    姉が亡くなって初めて声を上げて泣きました
    やっと声が出た感じです。
    姉が居なくなった事で真っ暗闇の中に
    1人で置いてけぼりにされた気分でした。

    また姉と色々なところに行ったり楽しく
    過ごす時が必ず来る。また必ず会える。
    そうする事が出来るのなら、天命を全うする事が姉に会える最短の道なら頑張ります。
    踏ん張ってみます。

    毎日、お返事の言葉読み返して
    お姉ちゃんに会えるんだと思う様にします。
    本当に本当にありがとうございました。

  3. イトケン より:

    凛 様

    はじめまして。コメントありがとうございます。

    最愛の人を亡くすということは何よりも辛いことと察します。
    後追い自殺すると、とてつもない期間会えなくなるというのは事実です。

    ≫≫今世の姉妹だった2人がまた生まれ変わっても姉妹になれるでしょうか?

    ➡生まれ変わらなくても、霊の世界で何十年何百年と姉妹として過ごすことが出来ます。それには凛様が天命を全うされるまで生きることが最短の道ですから踏ん張って生きる方が賢明です。霊の世界というのは生老病死がなくお金のために働くこともなく思う存分一緒に居れて、好きな場所にお姉様と行ったり楽しく過ごすことができます。なので、今度生まれ変わったときには姉妹としてではなくても納得して再生することが出来るまでになっています。

    ≫≫また姉に会えるでしょうか?

    ➡お二人の関係が良好で会ったならば間違いなく再会出来ます。
    あと。。。後追い自殺をするということは、お姉様が自責の念を生み一番悲しみ苦しむことになるので、大切に思うならば凛様が生きているときにお姉様の供養をし寿命までお姉様を大切に思ってあげて下さい。すれば、お姉様にも伝わり再会を楽しみに待ってくれます。

  4. より:

    イトケン様

    はじめまして。
    最近、最愛の姉を病気で亡くしました。
    寂しくて辛くて悲しくて心が捻じ切れそうです。
    毎朝 本当は生きてるんじゃないか、やはりもう居ないんだと現実を突きつけられて辛いです。
    後追い自殺も考えてしまいます。
    姉の妹で居れなくなるのが怖いです。生まれ変わっても姉の妹で居たいんです。また姉妹になりたいんです。

    ⑦最愛の人やペットに会いたいために後追い自殺すると、とてつもない期間は再会できなくなる。(天命まで生きることが最短で再会出来る方法である)

    と、書かれているのを読んで今すぐ追いかけて
    姉の側に行きたいのに後追いした方が
    会えないんですね。
    今世の姉妹だった2人がまた生まれ変わっても
    姉妹になれるでしょうか?
    また姉に会えるでしょうか?

  5. イトケン より:

    わんわん 様

    お返事いただきまして、ありがとうございます。
    お辛いことは察することが出来ますので、謝らないで下さい。
    それよりも自分を大切になさって下さい。
    何かあれば、ご連絡して下さいね。

  6. わんわん より:

    イトケン様
    ご返答ありがとうございます。
    そしてお礼遅くなり申し訳ありません。
    3年程かかり、更に鮮明で消えることがないというお言葉…何とも言えません。
    お話頂きありがとうございます。
    私も瞼の裏に焼き付いてます。
    あの日から感情と言うか心が変な風に『無』になってしまい、上手く言えないのですが
    冷めてしまった。って感じです。

    ただ最後の言葉の様に越えないといけませんね。
    何年かかるか分かりませんが向き合います。

    どうしても色々思い出して涙が止まらなくなるので、お返事出来ませんでした。
    すみません。

    本当にありがとうございます。

  7. イトケン より:

    わんわん 様

    こんばんは。
    記事をお読み下さり、ありがとうございます。
    その境遇におられる人には、自殺(自死)をする前に一読して欲しいものです。
    わんわん様がお兄様に心の中でお伝えしていることで良いと思います。
    私もケースは違えど3年程は苦しみましたし、今も当時のことは鮮明で消えることはありません。
    因果は受け入れて越えないといけないですね。

  8. わんわん より:

    イトケン 様

    こんにちわ。
    前回はありがとうございました。
    自死・自殺関連のお話にはどうしても何か自分の中で救いや納得が出来る言葉がないか見てしまいます。
    行為に及ぶ前に本人へ見せたかったです。
    最近、心の中で『後悔を良いだけしたら反省して、少しずつ一緒に前に進もう!』と伝えるようになりました。
    正直、涙が枯れる日は来ないけど生きている以上前に進むしかないし、近くに兄を感じる事がたまにあるんでその時は一緒に進もう。と、いう気持ちでいます。
    これも因果応報なら、私はきちんと受け入れないとダメですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください