未分類

自分を大切にする方法と効果やメリット

毎日の生活の中で無理していませんか?もしかしたら、その依存心や生きづらく感じるのは「自分を大切にする」ことを後回しにしているせいかもしれません。実は「自分を大切にする」ということのメリットは、もっと楽に生きることができる要素であり、自分の人生を良くしていくステップにつながっていきます。その方法や効果について、これから説明していきます。

 

 

自分を大切にすることの効果とメリット

 

 

イトケン
イトケン
ちび子は、自分を大切にしていると思う?

 

ちび子
ちび子
う~ん、どうかなぁ。ちび子は友達とかに合わせたり、自己中とか思われたくない方だから、我慢する方かな。

 

イトケン
イトケン
それって無理することがあったり、疲れたりしないの?

 

ちび子
ちび子
だって嫌われるのも困るし・・・。疲れたり嫌でも無理する時はあるよ。

 

イトケン
イトケン
そっかぁ~、そういう人は結構いるよね。でも自分の人生だから、自分を大切にすることで、どう変わるのかを説明していくから参考にしてみて。

 

 

まず先に「自分を大切にする」ことで得られる効果やメリットについて、これから説明していきます。

 

 

愛されるようになる

自分を大切にすればするほど、この効果は大きくなっていきます。

 

自分が楽になる

自分で自分を生きにくくしてきたことから、解放されるということになります。

 

人間関係がうまくいくようになる

心に余裕ができるため、イライラが軽減したり笑顔が多くなることが要因になります。

 

人から軽視されなくなる

自分を大切にしないということは、人も大切に扱ってくれないというのがイコールのようなものだからです。

 

体調がよくなる

無意識にでも無理している自分がいるために、知らずにストレスがたまることもあります。病は気からといいますが、ストレスが減ることによって体調はよくなります。

 

人に優しくなれる

自分を大切にするというのは、人にも優しくできることにつながります。

 

人生が変わる

こんなことでと思うでしょうが、今まで詰まっていたものが流れるように、良くなっていくものです。

 

このように、「自分を大切にする」ということは、頭で分かってもなかなか難しいものかと思いますが、大きなメリットや効果が期待できます。

 

そこで「自分を大切にする」には、どうしたらいいのか、その方法を次の項で説明していきたいと思います。

 

 

自分を大切にする方法

 

 

自分を責めない・否定しない

これはよくあるケースですが、他の人にはしなくても自分に厳しいために、知らずのうちに自分で自分を傷つけてしまっているというものです。日々の生活の中で、これが自分ではなく他人を責めたり否定してしまうと、相手は怒って去るかボロボロなってしまいます。

それを自分にむけてやっていることに気付いて、即座に改めていくことが必要です。

 

自分の感情を殺さない

人間には基本的に喜怒哀楽というものがありますが、これは個人差があっても自然な感情です。これを押し殺すことによって、心の奥底で納得していない自分が存在してしまうことになります。

我慢することが決して正解とは限りません。

そのうえケースによっては、怒ることや泣くことを我慢するがために、人に軽く見られたり平気だと思われることにもなりかねません。悪循環のタネを蒔いてることに気付いてください。

 

相手(人)に合わせない

相手に合わせるということは、自分が本意ではないとか仕方なしに合わせて無理していることになります。「自分を大切にする」ことからしますと、時間の無駄使いやストレスの原因にもなります。少しでも自分の気持ちを優先してあげて、自分に素直になるのがよいです。

 

周囲の目を気にしない

誰のために生きていますか?基本的にですが、人間は1人で生まれてきて1人で死んでいくものです。誰かの目を気にするために生まれてきていません。自分が正しいと思う方向に進めばいいのです。間違っていれば修正すればいいだけです。

 

自分が幸福と思える時間をふやす

「自分を大切にする」ということは、人がどうではなく自分が幸せと思える時間を増やしていかないといけません。そうすることによって、少しずつでも満足感を得れるようになり、充実感が湧いてくるというものです。

 

やりたいことを躊躇しない

何かをしようとするとき、まず頭で考えてしまってやめてしまうことはないでしょうか?自分がやりたいと思うことは、自分の意識だけではなく潜在的なものの信号であることにも注視してみたいものです。

人間のもっている潜在能力に気付いてそれを出せる人は幸せですが、死ぬまで宝の持ち腐れの人も多くいるそうですので、なんでもやってみてダメならやめればいいのです。

自分で自分の視野を狭くすることからも脱出してみるのもいいと思います。

 

 

これらを意識的に変えていくことで、自分を大切にしていけると思います。

 

 

自分を大切にしない人の特長

 

人生が生きにくい

 

自己嫌悪・自己否定強い

 

他人を大切に出来ない

 

人に大切にされない

 

他人に依存する(愛して欲しい・大切にされたい)

 

ドラッグにはまりやすい(違法麻薬・向精神薬など)

 

酒に走りやすい

 

DVの始まり

 

我慢することが正しいと思い込んでいる

 

周りに合わせる、自己中と思われたくない

 

このようなものですが、あてはまる人は方向修正した方がよさそうです。

 

あとひとつ、これは私の私見ですが、イジメに遭いやすい人もそうではないかと思います。

 

 

まとめ

 

 

ここまで書いてきましたが、実は私も「自分を大切にする」のが苦手なタイプです。

 

頭で分かっていても、すぐ忘れてしまうのですが、なるべく思い出して実践するようにしています。そうすることによって、数カ月のあいだに結果が見えだしてきますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

では、この辺で終わります。

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらのバナーをクリックしてくださると、管理者の励みになります。


にほんブログ村


スピリチュアルランキング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください