未分類

自分が嫌い|本当の原因と改善方法

自分が嫌いで「消えたい」「生きててもつまらない」など、本当にうんざりだと思います。でも、この感情はどこから出てくるのでしょうか?改善することも方法も大事ですが、本当の原因を知ることこそベストではないかと思いますので、そのことをお伝えいたします。

 

 

自分が嫌いな本当の原因

 

 

実は私も長いあいだ「自分が嫌い」で、なんの解決も出来ぬまま平行線で生きてきました。サイトを見たり自己啓発の本を読んだり哲学の本いいましても難しいから実際はニーチェだけですが(^^;。。を読んでみても、一瞬その気になってフムフムなるほど‥ですけど実際には、根本は変わらないものは何も変わらないというのが正直な本音でした。

 

時として、生まれてきた環境や親のせいなど他の責任してきたのは事実です。そうでなかったら、自分を維持するための理由がつかなかったのかもしれません。

 

このサイトを運営してるのにそれで大丈夫?ってな話ですが、事実霊媒体験はしてきてますが‥最近になって少しスピリチュアルのことをかじっているうちに、完全ではないですが「自分が嫌い!そんなことどうでもいいかぁ…」な状態になってこれたので、まだ完ぺきではないですけど結果には原因があって、根本を分からないと改善するのは難しいだろうなぁとの思いで書くことにしました。

 

やっぱりね…原因追及しないと最終的には解決しないんですよ。あーだこーだ言ってくれても表面は一瞬潤っても中はカラカラのままではねぇ~(-_-;)

 

ここから本当の原因を話していきますね…。

 

なんで生まれてきた時から、それぞれ環境が違って親も良い親だったり毒親だったりすると思います?特に女性などは顔の作りから体形まで、だいたい製造元の親の遺伝子まで継ぐわけじゃないですか。

 

スタート時点から差があって、そのうえに遺伝子とか「ツイテない」状態だったりするわけですけど(製造元ごめんなさい)、実はこれってここに意味があるんですよね。

 

要するにですね、性格もだいたいの行き先も決まって生まれてくるんです。とはいえ、性別や体形や顔が完全に決まってくるわけではなく、その人の度合いによって違ってきます。

 

私たちは輪廻転生を繰り返しながら再生してくるのですが、聞いたことがあると思うのですが生まれてくるときは自分のマイナス面を浄化(簡単にいいますと克服?)するために地上に降りてくるわけです。

 

前世で死んだあとに霊界なるところに行って、色々考えるわけです。自分が霊的進歩をするために前世では美女もしくはイクメンで異性を泣かしてきてからとか、知性があって人を馬鹿にしてきたとか、裕福で人の痛みが分からなかったとか、などのことから来世(いえば今世ですね)に生まれ変わる時は、前世で自分が足りなかった部分を体験して修行してこようと考えるたりするんです。

 

この理由から前世で恵まれた環境だった人は、今世では足りない部分を補うために真逆の人生というか境遇を望んで生まれてきます。いまは、再生しても絶対そんなこと選びたくないと思うでしょうが、霊の世界に戻ると必ず選んでしまうのですよ残念ながら‥。

 

かの、松下幸之助さんは前世は中国かどこかの名の知れた武将だったと読んだことがあります。大勢の兵隊をかかえ裕福な人生を送られたとか…しかし、もう亡くなられましたが松下幸之助さんが今世で選んだのは、真逆の超貧乏な家に生まれ中学を出たころに丁稚奉公していたそうです。そこから頑張って個人商店を立ち上げ、あの松下電機を創業しました。いまはナショナル~パナソニックになっていますけど、苦労されて成功したひとりです。

 

例えが大きすぎますが、これしか知らないので‥(m´・ω・`)m

 

このように結果はどうでありましても今世で生まれて「自分が嫌い」なのは、当然といえば当然なんですよね。真逆の人生を前世で送ってこられたのですから、無理矢理にでも好きになるはずがないのです。

 

そういった今世で起きていることは、前世からの記憶がまったくないといいましても、やはり霊的な部分としてとても薄っすらですが、残っている?しみている?感じなんですよね。

 

信じられるかどうかは分かりませんが、人間というのは肉体と精神だけと認識されていると思うのですが、みんな肉体+精神+霊なんです。だから霊能力がどうとか霊感がどうとかいうのは、それに対して敏感かそうでないかだけなのです。だから誰しもが霊感のような直感やひらめきなど思っていたのと違う行動をとる場合があるのです。

 

ということで、自分が嫌いである原因は根本である前世からの変化に堪えれないとか許されないのです。本当は、このように「自分が嫌い」と思う人は前世での霊的な感覚が残っているんですけどね。

 

 

 

自分が嫌いを改善する方法

 

 

これにつきましては、みなさんも色々ご存知だと思うので、ありふれた感じのことは省こうと思います。しかし、まったくというのも変な感じがするので少しだけ触れさせて頂きますね。

 

私が思うにですけど、「自分が嫌い」というのは大まか他人や社会と比較してそう思うわけです。実は、これに問題が多いわけです。

 

たとえば、顔が容姿が性格が頭が能力がって全て比較から始まってるんです。比較するものがなければ、そこまで嫌いにならないです。もしかしたら、時代が違えば美女とかイケメンと呼ばれたかもしれないんですよ。容姿については、たまたま時代がズレただけです。

 

だからといって、比較をやめろっていっても無理なことは分かっています。じゃあ、どうするかということですが、視点を変えましょうということなんです。

 

視点を変えるというのは、原因のところで説明しました前世の流れだから修行しに地上に降りてきているということに意識をフォーカスするのです。だから、見た目も能力も頭も受け入れて仕方ないとして、それに見合った流れに変えていくことです。

 

難しいことをいうつもりはないのですが、あと付け加えるとしましたら「自分を評価しない・完璧でなくてよい・周りの目を気にしない・他人と比較しない・開き直る」これだけを実行してください。

 

あなたがたが考えられているほど、人って完璧ではないですし見えないクズな部分は持ち合わせているものです。こうやって悩まれているだけ素晴らしいんですけどね。

 

すごい誠実そうで頭が良くて出来るように見えて、実は帰ったら高慢だったり虐待してたり人って本当に隠れている部分は分からないだけです。完璧に近いなら、この世に存在はすることないですから‥。みんな足りない部分があって修行しないといけないから、この世に生まれてきているんですよ。

 

 

さいごに

 

 

少しスピリチュアルな色が濃くなりましたが、ほんとこれで私は救われています。

 

いまでも自己嫌悪になったり自己否定は出てきますが、こういう風に思うようになってから随分救われるようになりました。

 

なにか気付きのひとつになれば幸いです。

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらのバナーをクリックしてくださると、管理者の励みになります。


にほんブログ村


スピリチュアルランキング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください