先祖関連

背後霊に感謝することが大切な意味

背後霊といいますと、守護霊のほかに色々な霊が人によって違うものがついており、その数も種類もさまざまです。その背後霊について良いものが付いてくれているという仮定で、感謝することの大切な意味を説明していきます。

 

 

背後霊に感謝すると‥

 

 

ちび子
ちび子
ねえ、背後霊ってな~に?

 

イトケン
イトケン
背後霊って、守護霊や先祖霊のほかに思考に共感する霊などがいて、あまり妬みや執着などが強いと背後霊が悪い霊だったりするようなものかな。

 

ちび子
ちび子
じゃあ、誰でも背後霊ってついてるの?

 

イトケン
イトケン
守護霊はみんなについるけど、ほかのものは結構個人差があって0の場合もあれば、数十や数百の霊がついてることもあるんだ。

 

ちび子
ちび子
じゃあさ~、そんなにたくさん背後霊がついてたら重くないの?

 

イトケン
イトケン
いやいやw、全然重くないよ。みんなが身体に乗っかかっているわけじゃないから大丈夫だよ。それどころか、そのたくさんのチカラが有効に使えたら、すごいパワーになるんだ。だから、それを説明していくね。

 

このように背後霊の話しをしていきますが、今回は良い背後霊がついているケースを重点的に説明していきます。

 

 

背後霊に感謝する意味

 

先ほどのアイコンで説明しましたように、背後霊には守護霊がついていたり先祖霊や同じ考えや志しに共感する霊(基本的には、血縁関係もなく繋がりもない)がつくことがよくあります。

 

ここで先に感謝する意味について具体的に説明していきます。

 

感謝しなくても背後霊はチカラを注いでくれますが、なぜ感謝が大切かといいますと、背後にいてる霊の存在を明確にすることによって、背後霊との交信的なものが受取りやすくなっていくからです。

 

たとえば良い行ないを進めていく中で、どうしても邪魔という邪が入ってきます。この邪ですが、時に悪い霊によるものの場合があるわけです。

 

感謝をしていなくて背後霊の存在を意識していないと、この邪魔に巻き込まれたときに背後霊からの救いの手(人や物質からのメッセージなど)を見逃してしまって、挫折したり達成するのに時間がかかったりするからです。

 

とはいえ誰しも邪魔やお試し的なものは入りますので、このちがいによって存在を認識しているほうが、早く解決出来たり浅い傷で済むことが多くなるとお考え下さい。

 

背後霊に感謝するということは、存在を認めることになり背後霊との距離が近くなることが、一番の理由になるわけです。

 

こうすることによって背後霊から、分かりやすい形でメッセージを受け取れることになっていくのです。

 

逆を考えましたら、自分の存在の分からないものに対して気付いてもらったり、伝わりにくいものだというのは明白ですよね。

 

 

利己主義でなければ願いが叶う最短コースに

 

なぜ利己主義がよくないのかといいますと、自分の欲に共感する霊は善霊の中にはいてないからです。背後霊でも悪い霊の部類は共感する可能性はあります。

 

しかし邪霊や欲の強い霊というのは、少しの時期は良くてもいずれ裏切るような形をとってくるので、そのうちに衰退したり不幸になる要素を強く含んでいます。

 

利己主義の話しはこれぐらいにしておいてですね、良い行ないや思考について書きます。

 

結果として人の役に立つとか、人のためになるようなことは共感する霊は多く存在します。それは良い行ないを成就することによって、その手伝いをした霊たちも霊格があがったり自分たちのプラスになるからです。

 

たとえそれが物を作ることで人の生活に役立つものであったり、ブログを書くことによって誰かの救いになったりプラスになったり、自営をして人の生活を支えたりと色々ありますが、結果が自分のためだけでなく他者のためになればOKです。

 

共感を得るような良いことをするならば、必然的にプラスになっていきます。

 

 

背後霊が0に近いとき

 

このような人もいますが、先ほど書きましたように自分の行ないが結果的に他者のためになるものか、またなっていくものかを、まず考えてみて下さい。

 

背後霊が永遠に0に近いということではありませんので、自分の思考や行ないによって変わっていくと信じてもらっていいと思います。

 

邪(よこしま)な考えが中心だと、先祖霊とて応援はしてくれません。

 

背後霊が少ないというのは、前世の絡みがあることも実際ありますが、それに捉われることはないので安心して下さい。

 

自分が変われば、周りは変わっていくものです。それは地上界の人間関係も背後霊も同じなので、少ないのであれば少しずつ方向修正することを、おすすめします。

 

 

背後霊の割増し効果になる

 

よく神社仏閣へ行って願いが叶ったら、お礼参りをしますよね。これと同じで背後霊に感謝することによって、割増しの効果が出てくるわけです。

 

神様や仏様というのは寛大な心をおもちですが、背後霊はそれより私たちに近い存在と思われるのがいいと思います。

 

言いますのは、良いことがあって背後霊の存在に気付かなくて感謝もしなくて、自分の運や実力と思っていれば、背後で尽力した霊は残念がってもおかしくないのです。

 

このようなことを繰り返していますと、どうせ感謝もされないし協力してやっても意味がない、と思う背後霊もいると思うのです。ですから感謝をした方が良いのです。

 

感謝することによって、自分の背後霊のチカラをフルに使えると思って下さい。

 

 

背後霊は人によって強さがちがう

 

 

先ほどにも触れましたが、背後霊が0に近い人もいれば数百という人もいるように、私たちのなかにも、同じことをやっても守られていて救われる人もいれば、ケガをしたり嫌な目に遭うように個人差があります。

 

これには、やはり背後霊の強さが関係しているようです。この場合ですが、守護霊や先祖霊といった方面からの強さと考えます。

 

私の友人のなかにも、そのようなものがいて何事も順風満帆ではないけれど、いざという時には強運を発揮するものがいてます。行ないも良い行ないが多いですから、背後霊からの援助も強いんだと思いますし、前世との絡みもあるようにも思います。

 

このように人によって個人差はあるのですが、決して悲観することはありません。

 

みなさんにも守護霊がついてくれていますし先祖霊との縁が薄くても、これまで説明させていただきましたように、良い行ないや良い思考とか人の役に立つことをしていれば、共感してくれる霊が集まってくるので、流れに乗ればそのようなものも強くなっていきます。

 

神仏もそうですが、自分からすがっていかなければ願いも届かないですし、背後霊も同じと考えて下さい。

 

とにかく共感してもらえるように、自分自身が変わっていくのがいいですね。

 

 

さいごに

 

 

背後霊というと、どのようなものかという感じで説明させていただきました。

 

私自身も随分前には、このようなことは考えもしませんでしたが、守護霊の存在の大きさと背後霊なくして自力だけでは安定しないことが分かってから感謝をするようになり、おかげで何かのときには救いの手もいただいています。

 

このブログ(ワードプレスというものですが)も始めたころは、使い方も分からず3か月以上放置したこともあり、このようなネタというのでしょうか情報も何を書いていいかもわからなくて、何回も落ち込みながらすすめてきました。

 

結果が人に役に立つようにって思いながらやってきたことで、タイトルが舞い降りてくる感じになるときもあって、なんとかペースは遅いですが記事数も増やすことが出来たぐらい、自力の限界の低さから解放されてきました。

 

文面も下手で読みにくいでしょうが、最近はいいときは勝手に文がスラスラと出てくることにもなったぐらいです。まれに良い言い回しは自分の表現ではない気もします。

 

まだまだですが、少し身近な背後霊との経験談として書きました。

 

このブログが、何かのいいきっかけになれば幸いに思います。

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらのバナーをクリックしてくださると、管理者の励みになります。


にほんブログ村


スピリチュアルランキング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください