未分類

神様と交信できる人の99%はニセモノ

ネットやサイトを見ていましても、神様や○○神と交信しているとか話せるようなことを言っている人を多く見かけますが、ほとんどの人がニセモノだと思います。毎日のように簡単に交信できる存在ではありません。単なる妄想や虚言である場合が多いことも含めて説明させていただきます。

 

 

ニセモノである理由

 

 

なぜ神様と交信する人の99%がニセモノだといえる理由をこれから説明させていただきます。

 

ただし99%といいましても100人に1人は実在するということですので、完全否定しているわけではまったくありませんので、ご理解ください。

 

まず霊の世界から簡単に順を追って話しますと、霊の位(階層)が上がるごとに地上界に住んでる人間とは波長が合わなくなっていきます。

 

それは、この地上界が鈍重な人間の世界であり、階層で言いますと最低ラインに近いといって間違いない世界に存在していますので、波長といいますか周波数といいますか神様とは次元がかけ離れており、簡単に接触できるような存在ではありません。

 

まず絶対的な清廉(心が清らかで私欲がないこと)な人格者でなければ、波長が合うはずもなく、たとえそうであっても波長からしても難しく感じます。

 

もし神様と交信できるとすれば、神々しい人格や高い霊格を備えていなければならず、普通の生活をしているような人間が簡単に交信できるものではありませんし、それなりの修行をしたところでなせるものでもありません。

 

先祖代々神を崇拝してきて、その恩恵に預かることができましても交信できるかは別の話しであり、生まれながらに交信できる人もいればそうでない人もいますように、神様のレベルによっても差は出てくるものです。

 

そのうえ神様と繋がれるような存在になりますと、その発言自体に重みがあり常に人のために尽くしサイトでお金儲けをすることは一切ないと断言できます。ただし、本を出版したりするのは情報を広める手段になると思いますので、これは否定致しません。

 

そのような利己主義的な感覚の持ち主が、神様とつながれるわけがないからです。汚れた心を微塵でも持てば神様と交信できるはずがありません。そうでなければ、神様の存在の程度も低いものになり、崇拝するような存在ではなくなるからです。

 

そのようなことを発信している人を、神様同様と思うことになってしまいます。

 

神様と交信することができれば、日常のこまめなことなど発信せずに神様の支援を受けて、日本全国民が救われるような存在になっていてもおかしくありません。

 

では、神様との交信でないことに関するものを下記に続けていきます。

 

 

神や仏や高級霊は自ら名乗らない

 

 

これは霊能力者なら経験がある人も多いと思いますが、私の体験からもこれは絶対的判断の材料であると断言できます。

 

なぜ名乗らないのかといいますと、名乗る必要がないからです。

 

そのような肩書?身分?で人を信じさせるほど愚かなことはないからです。

 

私たちに大事なのは、その言われていることが正しいことか間違っているかを、自分で判断しないといけないからです。

 

判断することも能力のひとつといっていいでしょう。

 

そのうえでの、いま出てきて下さっている存在がどのような存在であるかを、自分で悟らなければなりません。

 

いまをもっても、なぜ名乗る必要があるのか私には理解できないです。名乗ってしまえば、ニセモノであっても信じることになり、霊能力者の判断が狂う最大の原因になるからです。

 

このようなことから、神や仏・高級霊は自ら名乗ることはありません。

 

 

神様と思っていたものは低級霊の仕業(しわざ)

 

 

多くの霊能者?やスピリチュアルを発信している人には残念なことを書きますが、神様が実は違うものだったという話をしていきます。

 

先ほど書きましたが、神様は自分から名乗りませんので○○の神と名乗られた時点で低級霊の仕業と思うのが正論であるということです。

 

多くの低級霊は偽った存在になりきることは得意ですし、人を騙すことは容易です。

 

これは、私のサイトでも説明したことがあると思いますが、低級霊とて不正確ではありましても先見の明はあります。そのうえ、そのようなものを信じる人の思考は分かっているので騙しやすいわけです。

 

霊というのは、人の思考は読めますので、こういったことが言えるのです。

 

信じ込まされたら、おそらくそれに気付けれなくなるでしょうから、自信をもって発言や発信をしていくことでしょう。

 

低級霊の種類も様々ですから、知識に長けた(たけた)巧妙な霊が憑くことになります。

 

しかし、このような低級霊は金儲けも私利私欲も大歓迎です。もともと邪霊ですから同じような感覚をもった人間を信じ込ませ自分のことのように喜びます。

 

神様との波長は合わないのが普通ですが、低級霊というものが人間と一番波長が合いやすく身近な存在であるといえます。少しの霊能力がありましたら、低級霊とは簡単に接触できてもおかしくありません。

 

このようにして、低級霊を神と信じている人の方が多いわけです。

 

 

神様との交信と偽った妄想や虚言も多く存在

 

 

これは神様のことならずとも、見えない世界のことやスピリチャアルなものについては、本やサイトなどの情報から、ある程度はらしく語れるようです。

 

この妄想や虚言の多さにも驚きますが、神様が日常的なことを話されることはありません。全知全能の神がわざわざ人間ごときの小さなことを話すことはありませんし、もし伝えるようなことがあれば、高級霊や階層の低い霊に託されるのが当然の流れです。

 

日本の神社におられる神様とて、その存在の階層は高く宮司さんであれ話すことができないのに、なぜ一般のものが話せようものですか。

 

これは本当に霊的なことを知らないから言えるのだと思いますが、私たちからしましたら神の存在を下げて欲しくない心境です。

 

見えない世界であるから仕方ありませんが、誤った発信は控えて欲しいものです。

 

とはいえ、神や仏などと偽るのはよくないですが、間違ったことを発信せずに人のために救いの言葉を発信していれば、それはそれでいいのかなぁとは思います。

 

しかし神様がこう言ったとか、偽った神様の発言は控えて欲しいものです。わざわざ、そのようなことを偽らなくても、自分に自信を持ってほしく思います。

 

 

さいごに

 

 

神様の位置づけに関して、あまりに多く出ていることに違和感を感じましたので、書かせていただきました。

 

世の中のすべての人とは申しませんが、ほとんどの人がニセモノであるということです。

 

それほど手の届かない存在であるということを伝えたかったのですが、なかなか説明が下手ですいません。

 

では、この辺で終わります。

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらのバナーをクリックしてくださると、管理者の励みになります。


にほんブログ村


スピリチュアルランキング

POSTED COMMENT

  1. イトケン より:

    11様

    コメントありがとうございます。
    仰るように高級霊になるほど厳格ななかに慈悲あふれるイメージですね。
    たしかにスピリチュアルは妄想系や引用の多さに驚きます。

  2. 11 より:

    セミナーやグッズ販売をしないブロガーにも変なのがいますね
    自分は以下の点も目安にしています。自分が悪霊なら騙しやすそうな相手なので

    ○妙にテンションが高く、フワフワと具体性の無い内容。どこかで聞いたことのある話ばかり
    ↑現世に活かせる体験や知識は無いけど語りたいだけの、なんちゃってスピリチュアル系

    ○原発や安保など政治的な話題に関して共△党の様な価値観で平和を訴える。または陰謀論で政治を語る
    ↑情報リテラシーが低く、思い込みが激しい

    ○選民意識と自己顕示欲が強い。他者への批判が多い
    ↑根本は自己肯定感の欠如。心の闇が深い

    ○某有名神からお役目を頂いた!某神社の封印を解いた!
    ↑中二病患者

    また、「高級霊からの言葉」がどれも似たり寄ったりなのもあやしいですね。そういうのは高級霊のくせに愚痴っぽかったり器が小さかったりします
    嘘か病気か変なモノやイマジナリーフレンド的なものと話しているのでしょうね

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください