自殺・自殺霊

生きていればいいことがあるのはウソ。しかし自殺するのはちがうワケ

死にたいと思う人や生きる希望がない人によく使われる言葉のひとつに「生きてたらいいことある」というものがありますが、これはまったく根拠がないウソで先のことなんて誰にも分からないし「いいことはないかもしれない」のです。そこでウソな理由と、なぜそれでも人は生きるのかを説明していきます。

 

「生きていていいこと」ってウソな理由

 

「いいこと」って、基準がないもの・人と比較してわかるもの・決まりがないもの・人の感覚によってちがうもの・自分が思い込むものです。

ですから線引きが不明確なもので、どこまで行きましても本人の感覚でしかありません。

自分自身が「いいこと」って思えないと、すべての物や事は他人がいいと思っても大して自分には「いいこと」にはならないといったものです。

人によっては異性と仲良くしているだけで「いいこと」って思えたり、高価な物を買ったり豪華な食事を食べたり旅行したりすることが「いいこと」だったり、お金が人よりあるだけで「いいこと」だったり、これって人によってちがう価値観でしかありません。

また希望の学校や就職先に入れたりすることが「いいこと」になるのでしょうか?これって希望するところに入れても将来の保証がされているわけでもなく、一寸先はだれもわからないのですが、この瞬間が「いいこと」になるかもしれません。

しかし、そんなものに一喜一憂していても常に継続していくものではなく一時的なものでしかないので人によって判断はわかれるものです。

ですから、「生きていたらいいことがある」というのは何の根拠も保証も確信もないので、このようなものはウソとしかいいようがありません。

 

いいことがないのに、なぜ人は生きるのか

 

これをスピリチュアルな目線でいいますと、そもそも人間というのは楽しむためだけに生まれてきたのではなく霊としての成長をするために修行で今世に来ているのです。

いわば人間界という期間限定の道場や研修に来ているといった感じなので、普通に「いいこと」を求めるというより辛苦や困難を何とか乗り越えていくために来ているので、「いいこと」の方が少ないか何も希望を持てなくて当然と言えば当然なのです。

ですから、単に寿命まで生きているだけでも霊の世界に帰ればプラスになるのです。

 

実際のところ私自身が波乱万丈な生き方をしてきていますので、正直なところ早く霊の世界に帰りたいと思うときがあります。

しかし自殺までして霊の世界に帰るとなると、いまの「いいこと」がない状態が思念で続いたり人によっては苦しみや後悔が霊の世界に帰っても引き継がれることが分かっているので、なんとか「いいこと」がなくても生きている感じです。

 

私の話しはこの辺にしておきまして「いいこと」がないのに何故生きるのかを説明していきますと、『なんか知らんけど生まれてきたから生きる』でいいのであって、生きていく理由なんていらないのです。

虫や動物というのは本能でしか生きていないので、自分の置かれた環境に疑問や不満ももたず自然の摂理に逆らわずに本能のまま死ぬまで生きて終わりなわけです。

人間は考えるといった知能があるために色んなことを考えたり感じたりして苦しみますが、すべては一長一短といったところでなので、それをどうやって自分のなかで処理していくかで生き方が変わるのです。

ですから「いいこと」の未来も案ずることなく、目の前のことといいますか一日一日を後悔なく生きていけばいいのです。

「悪いこと」など昨日や1時間前のことも過去でしかないので、振り返ったところで何も戻ってこないので過去は終わったこととしていくべきなんです。

 

世の中の多くの人が生きていくために働き家に帰って食事をして寝ての繰り返しなわけで、たまの休みに趣味や好きなことをして過ごす程度で人生を終えていくわけです。

そこに生きていても意味がないと感じたり感じなかったり各々ちがいますが、すべては自分がどれだけ身近な当たり前に心動かすことができるかで「いいこと」の基準は随分と変わっていきます。

ですから、同じ生きるにしても感性によって良くも悪くもなるので『無理矢理いいように捉えていく』ことは、生きていくうえでとても大切です。

このように人によって感覚には大きく相違があって、みんな生きています。

 

さいごに

 

いま「生きていてもいいことがない」と思われている人は、まだ人生でいうと若い世代に入るのでしょうか?

若いころに頭の中で描いていたことや考えていたことは、5年10年または20年後に思い返してみると、「なんて考えが浅かったんだろう」と思うことがよくあるものです。

こんなことで、なんで悩んでいたんだろうというのは必ず思う時がきます。

いま考えていることがすべてと考えるのが普通なので、理解しにくいといってもおかしくないと思いますが参考にしていただければ幸いです。

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらのバナーをクリックしてくださると、管理者の励みになります。


にほんブログ村


スピリチュアルランキング

POSTED COMMENT

  1. ひろ より:

    イトケン様
    ご丁寧なイトケン様のお返事に感謝いたします。心での供養に努めます。本当にありがとうございました。

  2. イトケン より:

    ひろ 様

    メールの件は、お手数おかけして申し訳ありませんでした。
    ご質問については、こちらの方からお返事させていただきますね。

    ご主人様ですが残念ながら成仏できていません。お子様やひろ様のことは見ておられ家の中などにいることも多いようです。

    ≫≫主人はいつか私達の事を忘れてしまうのでしょうか?魂になったら、この世の記憶は無くなってしまうのでしょうか?
    ➡ご主人様がご家族のこと忘れることはありません。魂になったとしましても肉体がないだけで生前のままの性格や感性であり、記憶は長い年月が経つと薄れる部分もありますが消えることはありません。

    ≫≫私がいつか自分の寿命を全うして、死んだ後、主人に会えるでしょうか?
    ➡ひろ様が寿命を全うしたときに会えるかどうかについては、夫婦の関係性もありますが基本は再会出来ます。しかし、ご主人様の死を選ばれた動機や今後の供養によっては波長が合わずに再会が遅れることもあります。

    ≫≫主人に今何をしてあげれば良いのでしょうか?
    ➡一番してあげて欲しいのは、法事などの儀式などではなく『心』の供養です。具体的に申しますと「ご主人様を想うこと」です。なるべくマイナスなことを思ったり言ったりせずに、褒めること・励ますこと・日々の報告や相談などを含めプラスな言葉で本当に思うものを毎日『心』で伝えてあげて下さい。故人にとって一番寂しいことは忘れられることや事務的な法事などの儀式であり、生きている人間同様に考えて日々の供養と心を通わせることが最善です。

    ≫≫寂しくて、孤独で、怖くて押し潰されそうになります。会いたくて、彼を感じたくて。今でも彼が「ただいま」と帰って来る気がして、待っています。
    ➡苦しく悲しいですよね。
    ご主人様も何らかのアクション(音や匂いや不思議な現象など)や人の口を介して話してくる(注意していないと気付かないですが・・・)ことなどがあったり、夢に出てくることも多いです。夢の場合は姿や表情などに意味が含まれていることがあります。このほかにも思念といいまして考えや意識のなかに入ってくることもあるので、何となくご主人様のことを思うことに伝えているものなどが入っていることもあります。

    コメント欄からでも構いませんのでご不明な点や確認したいこと、吐き出したいことなどありましたらご連絡して下さいね。
    あとにいただきましたコメントの分も念のため掲載しておきます。

  3. ひろ より:

    イトケン様お返事ありがとうございます。
    yahooメールからも送信してみたのですがうまくいきませんでした。機械音痴な為ご迷惑をおかけします。すみません。
    どうぞ宜しくお願いします。
    本当にありがとうございます。

  4. イトケン より:

    ひろ 様

    コメントありがとうございます。
    2020年3月に頂きました記事を確認させていただきました。

    内容が込み入ったものですので「お問い合わせ」からお答えさせていただきたいと思いますが「hotmail」では受信が難しいようですので、ちがうフリーメール(yahoo-mailyや携帯のメール)などで匿名や捨てアドなどでお送りいただくと受信しやすいようです。差し支えなければコメント欄からお答えさせて頂きますので再度ご連絡お願い致します。

    本日メールが届かないことを確認しましたらコメントよりお答えさせていただきますので、よろしくお願い致します。

  5. ひろ より:

    イトケン様

    私の主人の自殺の事で3/23/2020に「孤独です」というニックネームで質問させて頂いたひろと申します。イトケン様にお聞きしたい事があり、お問い合わせからメールを送信しようと何回かやってみたのですがうまくいかず、又コメント欄から質問させて頂きたいと思います。

    主人は成仏出来ているでしょうか?子供達や私の事を見ていてくれているのでしょうか?
    主人はいつか私達の事を忘れてしまうのでしょうか?魂になったら、この世の記憶は無くなってしまうのでしょうか?
    私がいつか自分の寿命を全うして、死んだ後、主人に会えるでしょうか?
    主人に今何をしてあげれば良いのでしょうか?

    今でも彼にラインを送ってしまうのです。既読がつかないのはわかっているのに。留守電に残っている彼のメッセージを聞いたり、彼の洋服を着たりしてしまいます。
    寂しくて、孤独で、怖くて押し潰されそうになります。会いたくて、彼を感じたくて。
    今でも彼が「ただいま」と帰って来る気がして、待っています。

    長い文章を読んでいただいてありがとうございます。どうぞ宜しくお願いします。

  6. イトケン より:

    コメントありがとうございます。
    とても辛く苦しい状況だとお察しします。

    『亡くなった車庫や彼の写真を見ながら 彼に向かって話をしてますが 聞いてくれているのでしょうか。』

    ⇒間違いなく聞かれているといいますか、すべてご主人様に届いています。あなたやお子様のいま置かれている状況や思いなども伝わっています。
    あなたのご主人様を探している気持ちがご主人様を引き寄せますから、近くにいることは多いと思います。視えなかったり存在を感じなかったりするのが普通ですから、会うということは夢などに限られますが、話すことはお子様や人の口を介して話してくる(短文)こともあります。自殺することに動機があるものばかりでないのも事実で、このようなケースも少なくないものです。ここ数か月の間に何か身辺整理的なことをしていたとか食欲がなかったり会話が減ったりしていませんでしょうか?もし書きにくいことなどありましたら、捨てアドと匿名で構いませんので「お問い合わせ」からご連絡くださいね。

  7. 孤独です。 より:

    主人が自宅車庫で首つり自殺をし亡くなりました。2/2/2020です。私が発見し子供がロープを切って主人を下ろしました。なぜ私達を置いて行ってしまったのか 理由がわからず苦しいです。今 主人が楽になっている事を望みます。亡くなった車庫や彼の写真を見ながら 彼に向かって話をしてますが 聞いてくれているのでしょうか。いつも彼を探してしまいます。会いたいです。話したいです。

  8. イトケン より:

    花梨様

    コメントありがとうございます。

    >>『無理矢理いいように捉えていく』ことはシンドイけれども、それしかないのです。それは人の思考は様々であり、思い方ですべてが変わっていくことから、このような表現をさせて頂きました。たしかに他人を羨望することは良くないと断言しますし花梨様の仰る通りです。
    「人それぞれなら相応しい終わり方があっても良い」というのは正直なるほど・・・と思いますが、霊的なことを知ってしまった私からしますと、リセットして変わればいいのですが魂は死なないために肉体だけがない状態で今の思いが継続するわけです。

    とにかく1日1日を後悔ないように(今日が最後の日でもいいように)、些細なことでも自分を喜ばせるための自分に対しての努力をしましょう。

  9. 花梨 より:

    >>『無理矢理いいように捉えていく』こと
    が必須だなんてシンドイ人生ですね。。

    ある程度楽に生きられている多数の人達を羨もうと言う気は起こりません。人ぞれぞれなのだから。
    ただ、人それぞれなら、その人なりの相応しい終わり方が有っても良いと思うのです。
    人生の2/3は優に超えてしまうと尚更そう思われます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください