霊・霊障

心霊写真や心霊動画を保存するとよくない理由

ネットやYouTubeなどで検索すると出てくる心霊写真や心霊動画なのですが、人に見せるためや自分が恐怖を味わいたいときなどに保存するのも注意が必要です。いくら他人が撮影したものだからといって本物の心霊写真や心霊動画には、よくない意味がありますので、それをこれから説明させて頂きます。

 

この記事は1分で読めます。

 

心霊写真や心霊動画を保存すると‥

 

先にひとつだけ言わせて頂きますと、この手の心霊写真や心霊動画の半分以上は合成などで編集したニセモノといわれるものが存在しますので、そのニセモノに関しては何ら問題は起きないので、それらは今回対象外ということでご理解ください。

 

そこで本題ですが、本物といわれる心霊写真や心霊動画を保存すること自体は、そこまで何か問題が起きることはないのですが、写真なら開けて見たり動画なら再生すると問題が起こる場合があるわけです。

 

これは写真や動画を見ることによって、目で見て頭の中で怖いと思う行為がその現場にいてる霊と波長が合ってしまうために、その霊が寄ってくるわけです。それぐらい霊というのは私たちの思考に瞬時に反応するものです。

 

これはインスピレーションのようなものだと思って頂ければ、わかりやすいと思います。

 

いちど寄ってきてしまうと、見ている本人でなくとも状態の良くない家族や身近にいてる人に憑依してしまう可能性があるので、保存したり見ることも控えめな方がいいのです。

 

それだけではありません。たまに夜中に何気なくYouTubeで心霊ものを見て怖くなってくるのも、関係ない霊が寄ってきてる可能性が大きいといって間違いないと思います。

 

このようなことから、心霊写真や心霊動画を保存しない方がいいということです。

 

付け加えますと保存したまま放置している部分には、そこまで問題は起きないと思いますが、やはり保存してしまうと見てしまうので、このように説明させて頂きました。

 

 

霊が映った(写った)ものには意味がある

 

よく心霊スポットに行って写真や動画などを撮る人がいるのに、人によって映ったり映らなかったりすると思うのですが、あれは霊が意図的に存在を見せるために映っていると思って間違いありません。よく偶然にという意見もありますが、そうではないでしょう。

 

だいたいその場合は地縛霊のようなものが多く、霊としては怖いものです。よく言われますようにオレンジがかった存在かと思います。地縛霊の中にも怨念どっぷりのものから、何か悪いことをたくらんでるものまで様々です。

 

このようなことから、人が撮影したものでも霊というのは、その撮影者がそれを公開するのも計算済みで映像に映っているということを覚えて頂ければと思います。

 

 

さいごに

 

背筋がゾッとするようなものを見たいと思いますが、見るなら深夜より早めの時間の方がいいかもしれませんね。

 

もし保存されているなら、いいものではないので削除されることをオススメします。

 

では、この辺で終わります。

 

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらのバナーをクリックしてくださると、管理者の励みになります。


にほんブログ村


スピリチュアルランキング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください