神仏のこと・神社仏閣など

不動明王と除霊

不動明王と除霊というのはスピリチュアルな世界でよく知られていることですが、不動明王にお願いして除霊が叶う人と叶わない人がいるのは歴然な理由があるからです。それらを初歩的な基本から説明していきます。

 

はじめに

霊障や憑依など霊的なものに悩まされたり苦しめられたときに不動明王様にお願いすることは基本的には間違っていませんが、この霊的な存在も同じようにみえて様々ものであることが多いものです。

ですから、不動明王様にお願いして除霊が叶うケースと叶わないケースが出てくるのです。

仏様というのは、決して人間を優位に考えてくれるような贔屓な目をお持ちなられていないので、生者と死者の霊の状況を察せられてご判断なさられます。

霊障や憑依を起こすもののなかには、単に憑いてきた霊・波長に同調した霊・土地などに縛り付けられた霊・悪意を持った霊・対象者の先祖や本人に対して恨みの念をもった霊・魑魅魍魎(ちみもうりょう=簡単にいうと化け物や妖怪など)などなど色々いるわけです。

これらを一般的な解釈で不動明王様にお願いするわけですから、叶ったり叶わないというものがいて然りということになります。

ということで、下記にて不動明王様と除霊について書いていきます。

 

不動明王様に除霊をお願いしてもよいのか?

まず初歩的なことから書かせていただきます。

お寺や霊能者などを介さずに、直接不動明王様に除霊をお願いすることは問題ありません。

仏様という存在に対して礼節を尽くすことは当然なことですが、僧侶や霊能者のように不動明王様に関わっていないといけないということはないのです。

僧侶や霊能者といったものとの違いでいいますと、知識や対処できる範囲ではないかと考えますが、昨今の僧侶にしても霊能者にしても、そこまでの対処できる能力を携えているものがネットなどで見つかるか否かといえば疑問の方が大変強いとしかいえません。

言っておきますが、霊視が出来るからとか仏様に仕えているから霊的な対処能力に長けているという解釈は大きな間違いでスピリチュアルにありがちなネットの偏向みたいなものです。

ですから、まずは礼節を尽くしたうえで不動明王様にお願いしてみるのも一つです。

除霊方法は不動明王様の真言を基本7回唱えるのが一般的とされ、唱える真言は小呪といって「ノウマク サンマンダ バザラダン カン」です。

もちろん唱える真言は、21回でも108回でも構いません。

そのときに正座をし合掌をして不動明王真言(上記)唱えますが、数珠はなくても大丈夫ですが礼節だけは欠かさないようにして下さい。

除霊が叶って救われた時には、不動明王様に真言を唱えて御礼を伝えることは言うまでもありません。

 

除霊の範囲を知ること

霊的なものに対して何でも不動明王様なら除霊をしていただけると解釈するのは大きな間違いであるということです。

あくまで一般の人が不動明王様にお願いして除霊できる範囲は、偶然に憑りついた霊や対象者に対して関係性が薄いような邪霊などに限られるということです。

つまり先祖や自分の過去世などの因縁因果から関わっている霊(怨念系など)・地縛霊などの念の強い霊・魑魅魍魎といった系統は不動明王様にお願いしても叶えにくいものです。

この範囲というものを理解したうえで、不動明王様にお願いすることが賢明であると考えます。

要するに何らかの怨念を持っている霊に対して自他共に対処方法を間違えると、霊障が酷くなることが危惧されますので、心当たりがある場合は安易に考えない方がよいといったことがあります。

こうしたことが、不動明王様に除霊をお願いして叶う人がいる反面叶ない人がいる根本的なものですから、お寺に祈祷を頼もうが本物の霊能者に除霊をお願いしても同様の結果になることが多いものです。

 

お世話になろうとする仏様には参拝を

成仏関係なら阿弥陀如来様だったり、金運だったらダキニ天様は聖天様と一般的にいわれますが、やはりお世話になろうとする仏様が居る場合は足を運んでご挨拶することは人間同士を考えても同じことなので参拝はしたほうがよいです。

良いことしか言わないスピリチュアルが多い影響もあり多くの人が仏様は都合の良い存在と捉えがちですが、そうした安易な考え方が願いを叶えてもらえないことにも繋がることを知らないといけません。

仏様が私たちに御加護を頂けるのは、人間が超常的な現象を知って感得することや霊的な成長を目的としているのです。

《※感得とは=深遠な真理などを悟ったり知ること》

何もなく仏様が手を差し伸べてくれるのではなく、その人の気付きや学びになって欲しい願いがあるということを理解していただきたいのです。

不動明王様が除霊に御力をお貸しいただけるのも、その人の人間(地上)での生活(成長)に余計な邪魔を排除してくれる目的があるからです。

如何なる諸尊であっても自己の因果や因縁まで取り祓ってくれることはないので、そうしたものは甘んじて受けていくしかありません。

 

さいごに

今回は、除霊について色々なところで不動明王様のことが書かれていると感じましたので、少し触れさせていただくことにしました。

不動明王様は本当に御力が凄くて、私自身も霊体験以降ずっとお世話になっています。

あまり諸尊の名称を出して色々お伝えすることはブログの方向性から控えていますが、不動明王様は皆が知っている仏様であり当ブログも記事にしていますので、少しでも参考になればと思い記事にさせていただきました。

存在を信じるか信じないかは個人の自由ですが、スピリチュアルや霊的なことに興味のある人は不動明王様と御縁を繋がれることをおススメします。

 

それでは、この辺で終わります。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。<(_ _)>

こちらのバナーをクリックしてくださると、管理者の励みになります。


にほんブログ村


スピリチュアルランキング

POSTED COMMENT

  1. イトケン より:

    y 様

    そう仰って頂けて、とても嬉しいばかりです。
    こちらこそ、コメントありがとうございました。

  2. y より:

    そうなんですね。イトケンさんのブログの内容を見て共感と府に落ちる事しかなかったのでコメントさせていただきました。
    でもこのような場で公に伝えたいことでもなかったのでコメントしました。ただただ、そうだよな。きついよなって思うことばかりで………
    上手く伝える事は出来ませんが、しっくり来るんです。本当はスキップしそうなほどこのブログを見つけた時嬉しかったです。
    それだけでもお伝えしたくて有り難う御座いました。

  3. イトケン より:

    Y 様

    はじめまして。
    こちらの方で承認すれば公開されます。

  4. y より:

    はじめまして、このコメントは全体に公開されたりしますか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください