未分類

不幸や悩みが多いのはカルマが原因

なぜ生まれた時から環境に差があるのか、経済的に恵まれて一生お金に苦労もすることがない人がいる反面、経済的に貧しかったり家族に問題がある人がいるとか‥。そうではなかったとしても人生が裏目に出て不幸な道を歩んだり、家族や恋人や職場・学校などで悩みが絶えないなど、世の中こんなに差があるのにはカルマが原因であるということについて説明いたします。

 

 

カルマとは

 

 

カルマとは、仏典などの日本語の解釈では「業」(ごう)という意味合いで使われています。ちなみに「業」とは前世の悪行の報いという意味です。サンスクリット語では「行為」または、行為の結果として蓄積される「宿命」と訳されるそうです。

 

カルマは「過去(世)での行為は、良い行為にせよ悪い行為にせよ、いずれ自分に返ってくる」という因果応報の法則のことであり、インドの占星術の土台であるヴィータ哲学の根底に流れる思想である。ということらしいです。(コトバンク引用)

 

ということで、みなさんもよく耳にされる「因果応報」の法則のために今世での環境の差があるというのがカルマとのことです。

 

 

カルマとは、どんなもの

 

 

行為そのもの一つ一つがカルマであって、待っていても消えるようなものではなく数時間後もしくは数日後に結果が現れるということが、しばしばあるようなものです。

 

すべて自分が行なった行為は反射され、自分に返ってくるというのが原則です。

 

これは今世で人に害を与えてなくても、前世からのカルマがあるので前世でカルマという因果応報を背負えば必ず今世で精算しないといけないというものです。

 

または、前世から今世に生まれてくる前に自分で希望してカルマを解消するために生まれてくるケースが多いと聞きます。人によってはこれを運命や宿命といいますが、カルマであるのは間違いないことです。

 

 

なぜカルマを背負うのか

 

 

それは、答えは簡単です。

 

悪いカルマは無知によって作られるからです。

 

無知というのは、愛の欠如・知の欠如でしかありません。

 

ここでいう無知というのは頭が悪いとか世間知らずという意味ではなく、霊的または神の真理を何も知らない意味です。

 

このようなカルマがあるために、人は今世で乗り越えながらそれを学んでいくわけです。

 

 

不幸や悩みの原因であるカルマとは

 

 

不幸や悩みの多くは前世からのカルマが原因である場合が多いです。

 

だいたいの場合に考えれるのは、いまの置かれている不幸や悩みの状況の逆の生活を前世でしていたのが近いのかと思われます。

 

たとえば今が貧困で不幸なら前世では裕福であったりするのですが、これだけではなく裕福ゆえに高慢で人に冷たく酷く扱ってきたとか、裕福が原因というより後者が原因で今世の結果として現れるような感じです。

 

私の場合がアダルトチルドレンですから、前世は高慢で人に冷たく当たってきたのかなぁなんて考えたりします。

 

悩みの場合も、今世の要素が強そうに感じますが少なからず前世のカルマを引き継いで今世のことと絡み合ってるように思います。

 

悩みが絶えないのは、前世で深く物事を考えず失敗したので今世で思慮深くなっているのかもしれないです。いずれにせよ前世で足りない部分を克服しようと生まれてくるので、こういったことが起きるようです。

 

とはいえ不幸や悩みが絶えないのも今世に生まれてきて、それらを越えるために魂の修行をしに肉体のある世界に来ているわけです。

 

悩みに押しつぶされて精神を病むこともあると思うのですが、時間がかかってもそこから這い上がることがカルマの消化であり各々の目的だということです。

 

いずれにしましても、カルマというのは無知が原因で結果の今があるわけですから困難に立ち向かうことが無知を克服する最善の手段であるのです。

 

 

さいごに

 

 

決して、今世だけで判断されるのは良くないと思います。

 

霊媒体験をしてきたから言えますが、確実に霊は存在し輪廻転生はあります。それゆえにカルマが存在していて神の真理でいわれる無知から脱することでカルマはなくなっていき魂が進化していくものとお考え下さい。

 

乗り越えれば今世より落ちることなく、来世での再生は必ず良いものになっていきます。

 

いま置かれている状況を逃げても必ず精算しないといけないので、もともと原因を作ったのは本人ですから結果を受け止め克服して成長していって下さい。

 

これを書かせて頂いたのは、暗にいまの状況は偶然ではなく、ちゃんとした理由としてカルマが関係しているということを理解して欲しかったからです。ただ単に理由が分からないと頑張れないだろうなぁという想いから説明させて頂きました。

 

 

それでは、この辺で終わります。

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらのバナーをクリックしてくださると、管理者の励みになります。


にほんブログ村


スピリチュアルランキング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください