霊・霊障

霊や霊障から身を守る効果的な方法

霊や霊障というと除霊や霊を寄せ付けないために多くの人が思い浮かべるのが、塩や天然石や念仏的なものでしょうか。しかし本当に効果がある霊や霊障から身を守ったり回避する基本的な方法をお伝えしていきます。

 

除霊グッズや念仏で効果があるなら誰も悩まない

あなたが生きてきたなかで職場や学校などに嫌な人がいたとして、なにかの(グッズ)物を使って、そのような人を遠ざけることが出来た経験がありますか?と質問すると多くの人がNOと答えますよね。

それが霊になれば人間よりも簡単に遠ざけることが出来ると思う方が不思議でなりません。

たしかに霊というのも人間と同じで色々な性格というか思考のものがいて、未浄化で自分の存在をわかって欲しいだけのものから、生きている人の意識や感情や波長などに同調するものや何かの恨みや妬み因縁が絡んだものなど様々にいてるわけです。

それを一括りにして除霊グッズを使ったところで効果を期待できるものは、僅かなものだということを認識した方が賢明ということです。

巷に氾濫している除霊に効果があるという除霊グッズといわれるものの中には、塩・酒・天然石・除霊スプレー・ファブリーズ・除霊の香水・塗香など思い浮かべるとこのような感じでしょうか。。。

このようなものをネット検索や書籍で調べて実践して効果があった人もいれば、逆にまったく効果がなかった人もいることと思います。

結果、このようなもので効果があるならば放置してても数日で霊的な存在がいなくなっている程度のものでしかないということです。

 

では、前置きはこれぐらいにしておきまして、実際に私が経験から得たものを下記にてお伝えしていきます。

 

霊に対して意識しないこと

この意識をするという行為自体が霊を引き寄せることになったり、存在をわかって欲しい霊や何かを伝えたい霊などが取り憑くことにもなります。

こんなことで霊から身を守ることが出来るのかということになりますが、いかなる除霊グッズなどと比較しましても、はるかに効果があるもので霊的なものに対する基本です。

霊能者でなくても霊が視える人なら少しわかるかもしれませんが、霊のなかには未浄化なものも多く誰かに存在をわかって欲しいだけとか何かを伝えたい・何か心情を分かって欲しいといった存在もいてるので、視えたり意識してしまうと寄ってくることがあります。

私が体験した霊媒になった人間に次から次へと霊が憑依したときは、ほんと1分も経たないうちに代わる代わる霊が憑依してきたように、何の恨みも念もなくても話したい思いだけで近くに居るものだけでなく遙々遠方からも霊が集まってきたりしました。

いずれにしましても、ことわざに「以心伝心」というものがあるように、言葉にしなくても互いに心と心が繋がるといったことが、霊からしますと人の思いや胸の内に敏感なので意識すると霊の程度は違えど寄ってくることになったり滞在してしまう結果を生みます。

 

霊や霊障には気力が関係する

気力を検索しますと、物事を成し遂げる精神力・元気・精力・やる気などと出て来ますが、私の解釈は間違っているかもしれませんが精神力や緊張感などを指します。

この気力がなぜ霊に関係するのかということですが、精神状態が悪くなったり低下したりネガティブ(消極的)な状況というのは、霊に取り憑かれたり寄って来られたり思考に入られたりする原因になりうるからです。

日頃から霊と関わりたくなければ、気力を上げることが大切でアスリートのような人が霊と無縁ではないかと感じるのは、この気力が関係していたりします。

たとえば気力や精神力が弱い状態ですと、他人からみても攻撃しやすかったり何か良くない的になったりするのと同様と考えて相違ないものなのです。

このようなことは霊からしましても対象にしやすい的になるわけで、言い換えれば憑依しやすい状況を自ら作っているということです。

気力に関しましては、私のような日々何らかの霊と関わる機会が多いものからしましても、霊的な影響を受けることはよくあります。

この気力というものは生きていくうえでとても大切で、一日の生活の流れや人生に大きく影響を与えるものですので、気力体力といわれるように気力は落とさないように意識して、気力をあげる努力をして頂きたいものです。

 

不埒な思考や行為は厳禁

不埒(ふらち)とは・・・道理に外れた不届きなこと、道徳や法に背いた行ないなど

誰でもわかることですが、不埒な行為は言語道断であり、そのような行為だけでなく考えること自体が同じ波長をもった霊を引き寄せ、いとも簡単に意識を操作されていくことになります。

この場合、なんらかの霊障だと感じることは少なく、気がつけば大変なことになってしまったとか、そんなことするつもりがなかったのにと思うような行ないを誤ってしまうようなものです。

酷ければ罰せられなくても犯罪者になりかねないということです。

この種の霊というのは同じような思考や行為を持ったもののほかに、人を陥れようとターゲットを探しているものが存在しており、地上付近に彷徨う悪しき霊の部類では決して少なくないといったところです。

普通であれば気が付かずに、不埒な考えから妄想が膨らむ程度であったり、それらに時間を費やすだけで済むことが多いと感じます。

しかし、そもそも不埒な行為も思考も同様と考えるべきで、一歩間違えれば霊的なものに意識を操作され行為に及ぶ可能性を秘めていることになります。

なので普段から、人に道に外れた思考や行為はしないようにするべきである。

 

霊を怖がらない

霊というもの。。。所詮は人間であったということです。

それを見えないから怖いと感じるかもしれませんが、怖がるということは霊に背中を見せるみたいなことになるんです。

人間の世界でも同じですが、本当は怖いけど気丈に振る舞っていて難を逃れたというように、気持ちから怖くないという心構えは霊からしましても関わりにくいオーラを出すことになります。

こういったことは、比較的に程度の軽い霊に対して有効であるということです。

 

さいごに

今回書きましたことは、怨念系の霊や過去世から因縁の絡んだ霊に関しては効果はありませんが、生霊に関しては意識をしないということは基本的な部分なので効果があります。

ネット上などに溢れる除霊グッズなどは、どれもこれも素人考えのものが多除霊除霊体験談も時に購入させたり鑑定に誘導させるような不安を逆手にとった商売といえるでしょう。

このようなことが効果あるの?って騙されたと思われても結構なので、霊的なことが気になるようなときは読んで実践されることをオススメします。

 

では、この辺で終わります。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。<(_ _)>

 

 

 

 

 

 

 

こちらのバナーをクリックしてくださると、管理者の励みになります。


にほんブログ村


スピリチュアルランキング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください